福岡のお酒買取専門店 福ふく | 全国対応で無料査定・高価買取中!

お酒の買取ならいつでもお気軽にご相談ください!

tel 0120-94-7004

メールでのお問い合わせ

MENU

各種酒買取紹介
サイトメニュー

× CLOSE

お酒買取ジャンル

記事一覧はこちら

お酒買取専門店 福ふく 無料査定・高価買取中!お酒買取専門店 福ふく

売ってよかった高価買取!大吉

いろいろな飲み方で楽しめる!ウイスキーの魅力

ウイスキー、もちろん皆さんも飲んだことがあると思いますが、一口にウイスキーといっても様々な種類があり、飲み方もまた、様々です。
種類で言えば、スコッチ、バーボン、カナディアンなど個性豊かな味わいが揃っています。飲み方に関しても今や定番になっているハイボール、スタンダードな水割りやロック、少し変わったところでは、カクテルに使用されることもあります。

ウイスキーは豊富な種類と飲み方があります。普段ウイスキーを飲んでいる方も好みの飲み方があると思いますが、少し目先を変えて違うのみ方に挑戦してみるのも良いのではないでしょうか。今回はウイスキーの飲み方についてご紹介していきます。

ウイスキーの基礎知識

cf713d06a535d52575ec75e5e6385cd2_s

ウイスキーとは穀物を発酵させて蒸留したお酒の総称です。原料の穀物、製法の違いによって味わいも変わるので、製造された土地ごとの味が楽しめます。その種類は大きく分けて5種類で世界5大ウイスキーと呼ばれ、それぞれ味わいに個性が感じられます。

・スコッチウイスキー
ウイスキーの王様と言っても良いほど有名です。原料を乾燥させるため泥炭を使用するので、スモーキーフレーバーという独特の香りが特徴です。

・アイリッシュウイスキー
原料には大麦のほか、ライ麦、小麦などを使用しています。一般的には乾燥に泥炭を使用しないので、スモーキーフレーバーはなく、飲みやすいウイスキーです。

・アメリカンウイスキー
バーボンに代表される野性味のある味わいが特徴のウイスキー。トウモロコシを主原料にして、熟成には内側を焦がした樽が用いられます。

・カナディアンウイスキー
トウモロコシを原料とする原酒とライ麦を原料とする原酒をブレンドして作られます。飲みやすくスッキリとした味わいが特徴です。

・ジャパニーズウイスキー
スコッチを手本として日本で生産を始めたウイスキー。日本人の舌に合わせて、飲みやすく改良されてきた経緯があります。

以上が世界5大ウイスキーですが、例えばスコッチの中でも多数の銘柄があり、同じ銘柄でも熟成年数によって味の違いが生まれます。ウイスキーはとても多様なお酒と言えます。

ウイスキーの飲み方

8a89707a70e42d39dd3024074748fba1_s

ウイスキーには多くの種類があることをご紹介しましたが、飲み方も数多くありますので、その一部をご紹介していきます。

・ハイボール
大き目のグラスに氷を入れてウイスキーとソーダを注ぐ飲み方です。ウイスキーの香りとソーダの爽快感が味わえるので、日本の蒸し暑い夏にはピッタリの飲み方で、バーボンなど個性が強いウイスキーが合うと言われます。

・水割り
氷を入れたグラスにウイスキーを入れて水で割る。シンプルで一番飲まれている飲み方だと思います。しかし、実は日本独自の飲み方で、日本人にはウイスキーのアルコールがきつ過ぎるため、考案されたと言われています。
日本人にあわせた飲み方には、やはりジャパニーズウイスキーを合わせたいですね。

・トワイスアップ
水割りと似た飲み方にトワイスアップがあります。水で割るのは同じですが、氷は入れずに常温のウイスキーと常温の水を使用します。マドラー等で混ぜないでグラスを揺らして香りを楽しみながら飲む方法で、香りの高いスコッチのモルト系が合います。

・ストレート
小さめのグラスにウイスキーだけ注いで飲む方法です。ウイスキー自体の深い味わいと香りを、まさにストレートで味わえます。チェイサーを用意して口の中をリフレッシュさせながら飲むのがおススメです。どのウイスキーでもそれ自体の味が楽しめます。

・オンザロック
たっぷりの氷にウイスキーを注ぐ飲み方です。冷えたウイスキーと徐々に氷が解けて変化する味わいが魅力です。どのウイスキーでも合いますが、ジャパニーズウイスキーには格別の飲み方です。

・ミスト
ロックグラスにクラッシュアイスをたっぷりと入れて、ウイスキーを注いでマドラーで混ぜます。お好みでレモンを絞ってください。ロックグラスの表面に霜がつくことからミストと言われています。スコッチでも穏やかな飲み口のブレンデットウイスキーが良く合います。

・ホットウイスキー
寒い時期には最適な飲み方です。ウイスキーをお湯で割るので、身体がとても温まります。レモンなどの柑橘系を入れると風味が引き立ちます。
どのウイスキーでも合いますが、昔の西部劇などでも飲むシーンがありましたので、バーボンで試してみるのも良いかもしれません。

まとめ

367a5cd19d101dee22241f6fba436565_s

ウイスキーの種類とその飲み方をご紹介しました。ウイスキーの飲み方は他にもありますし、マンハッタンやニューヨークと言った有名なカクテルにも使われています。
紹介した内容はほんの一部ですので、「このウイスキーはこの飲み方で」と決まっているわけではありません。飲み方、種類、様々な組み合わせで楽しんでみてください。

郵送買取!! 査定・送料は無料です

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

初めて買取を行われる方はこちらもご覧ください

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

査定後の買取申込書はこちら