お手頃なものから高級品まで!おすすめのカリフォルニアワイン | お酒の高価買取 福ふく

お酒の買取ならいつでもお気軽にご相談ください!

tel 0120-94-7004

メールでのお問い合わせ

MENU

各種酒買取紹介
サイトメニュー

× CLOSE

お酒買取ジャンル

記事一覧はこちら

お酒買取専門店 福ふく 無料査定・高価買取中!お酒買取専門店 福ふく

売ってよかった高価買取!大吉

お手頃なものから高級品まで!おすすめのカリフォルニアワイン

カリフォルニアは温度が高く収穫期に雨が降らないという気候のおかげで、糖度の高いぶどうが収穫できるのが特長!糖度が高いぶどうで作られるカリフォルニアワインは、コクがあって美味?!そんなカリフォルニアワインのおすすめブランドをご紹介します。

質の高いぶどうから生み出されるカリフォルニアワイン

13e0edfb66456398aeeeb29f446f4497_s

世界第4位のワイン生産量を誇るアメリカで、その90%を産出するのがカリフォルニアです。地中海性気候で、ぶどうの生産に恵まれたカリフォルニアでは、約40万ヘクタールのぶどう畑が広がり、55種以上のぶどうが栽培されています。

カリフォルニアワインの5つの生産地

カリフォルニアワインの生産地は、それぞれ特徴を持つ5つのエリアに分けられます。

ノースコースト
カルトワインの多くが生産されるナパやソノマといったブティックワイナリーが立ち並ぶ高級ワインの産地です。
セントラルコースト
太平洋沿いにサンフランシスコからサンタバーバラまで広がる地域で、高級リゾート地のモントレーをかかえ、個性豊かなワインの産地です。
セントラルヴァレー
カリフォルニアワインの最大の生産地。内陸部に広がり、大量生産されるブレンド用のバルクワインや、普段使いされるテーブルワインの産地です。
サウスコースト
ロサンゼルスやサンディエゴを中心都市、アメリカで最初にワインがつくられた歴史地区。
シェラ・ネバダ山脈
アメリカの独自品種であるジンファンデルぶどうの生産地。黒ぶどうから白ワインの製法で作られるピンク色のブラッシュワインの産地でもあります。

カリフォルニアワインの分類

1976年に制定され、1983年に改訂された「ワイン法」によって、カリフォルニアワインは3つに分類されます。

ジェネリックワイン
普段使いに向いている、何種類かのぶどうをブレンドしたワインです。ホワイト、ロゼ、赤、ブラッシュといったワインの色調か、産地名が表示されています。
ヴァラエタルワイン
75%は単一品種のぶどうを使用し、ラベルに品種を表示しているワインです。95%が同じ場合、収穫年やぶどうの品種も表示できます。
プロプライアタリーワイン
ワイナリーが栽培から瓶詰まですべての過程を行っている、ブランドワイン。ワイナリーごとに特徴のあるワインで、ブランド名や生産者名がラベルに表示されています。

カリフォルニアワインの歴史

カリフォルニアワイン生産は、アメリカの植民時代、18世紀にさかのぼります。スペインから来た宣教師がミサで使うためにワインをつくり始めたとか。ゴールドラッシュで人が押し寄せたこともあり、内陸部で安価なワインが大量生産されるようになります。禁酒法時代には一時生産が途絶えたものの、解禁後はシャブリやバーガンディーといった安価なブレンドワインの生産地として知られるようになりました。
1970年代以降、栽培法や醸造法が格段の進歩を遂げ、本場フランスのワインにも劣らない高品質のワインが、ブティックワイナリーでつくられるようになります。

特徴的なワイナリーの数々

5fd32b16f1dffac954772bf89f82c474_s

カリフォルニアのナパバレーを中心とした地域で、巨額の富を得た芸能関係者や実業家も参入して、規模はそれほど大きくないものの最高の技術と資本をつぎこんだブティックワイナリーが次々と作られました。ブティックワイナリーは、それぞれに特徴のあるワインを作り、中には熱烈なファンのあるカルトワインと呼ばれるものも出現しています。目玉の飛び出るような高級なものもある一方で、割と手頃なお値段のものもあり、ブティックワイナリーの特徴をおさえておくと、自分好みのおすすめワインが見つかりやすくなります。

あのフランシス・コッポラのニーバム・コッポラ・ワイナリー

映画界の巨匠、フランシス・コッポラが所有するワイナリーです。ジェネリックワインは、日本円にして2000円しない価格からあり、手ごろに楽しめると人気です。パワーのある古ボディのボルドータイプのワインが特長的です。コッポラと書かれたラベルだけでも話題性は抜群?!

代表的なプレミアムワインをつくる「オーパス・ワン・ワイナリー」

ボルドーのシャトー・ムートン・ロートシルトのオーナーだったバロン・フィリップ・ド・ロートシルトと、カリフォルニアワイン界のパイオニアと言われているロバート・モンダヴィがタッグを組んで、1980年につくられたのがオーパス・ワン・ワイナリーでした。
「他に類を見ない最高品質のワインをつくる」ために、自然農法で育てたぶどうを夜間に手摘みする、重力を利用したグラヴィティ・フロー・システムを使った醸造方法など、すべての過程にこだわりが見られます。
作品番号一番という意味のオーパス・ワンは、その名にふさわしい、上質のハーモニーが感じられるワインです。

頂点といわれる「スクリーミング・イーグル・ワイナリー」

不動産業で成功したジーン・フィリップスと、ワイン界のファースト・レディと言われているハイジ・バレットという女性二人が開いたワイナリー。世界最高峰のカベルネ・ソーヴィニヨンの一つと称えられるワインは、マグナムボトルにオークションで50万ドルの値段がつくほど!濃厚なルビー色で、甘草やスパイス、カシスジャムのアロマが広がる個性的なワインです。年間生産量は、6000本、カルトワインの頂点といわれています。

カリフォルニアワインのおすすめのまとめ

17e4d79bccd2ce873c7c0feb8fd0c83a_s

カリフォルニアワインは、気候に恵まれた糖度の高いぶどうでつくられるので、アルコール度が高く、しっかりした風味を誇ります。さらに、最新の技術を投入した個性的なブティックワイナリーで作られるワインは、それぞれに個性的で、特徴的な味を楽しめます。

郵送買取!! 査定・送料は無料です

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

初めて買取を行われる方はこちらもご覧ください

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

査定後の買取申込書はこちら