福岡のお酒買取専門店 福ふく | 全国対応で無料査定・高価買取中!

お酒の買取ならいつでもお気軽にご相談ください!

tel 0120-94-7004

メールでのお問い合わせ

MENU

各種酒買取紹介
サイトメニュー

× CLOSE

お酒買取ジャンル

記事一覧はこちら

お酒買取専門店 福ふく 無料査定・高価買取中!お酒買取専門店 福ふく

売ってよかった高価買取!大吉

お湯割りで美味しい焼酎をご紹介!お湯割りのコツも必見

皆さんは焼酎を飲むときにどのような飲み方をしていますか?水割り、ロック、ストレートなど様々な飲み方がありますが、私がおすすめしたい飲み方は「お湯割り」です。
焼酎にはいろいろな種類がありますが、製造方法の違いや原料の違いで味わいや香りも異なります。その香りを引き立たせてくれる飲み方がお湯割りなのです。

芋焼酎、麦焼酎、蕎麦焼酎などそれぞれの香りを楽しみながら飲める焼酎のお湯割り。
今回はお湯割りで美味しい焼酎のご紹介と、こだわりのお湯割りを作る方法についてお話します。

焼酎の種類

日本では16世紀頃から製造され始めた焼酎。現代では多くの種類があります。原料によっても違いますが、製法などで大きく3つに分けることができます。
shutterstock_575974936

連続式蒸留焼酎(甲類)

連続式蒸留器を使用して酒粕などから作った発酵液を蒸留して製造します。コストが低く大手酒造メーカーが大量生産をして価格も安いのですが、蒸留を繰り返すため、アルコール度数が高くなり、風味に欠けるのが欠点です。「ホワイトリカー」とも呼ばれ、居酒屋さんのチューハイなどはこちらを使用していることもあります。

単式蒸留焼酎(乙類)

単式蒸留器を使用して穀物などでつくった原酒を蒸留する焼酎です。
米や麦を麹として、原料を発酵させて蒸留します。このときサツマイモを使用すれば芋焼酎に、蕎麦を使用すれば蕎麦焼酎になります。単式蒸留なので原料の風味も残り、原料由来の香りや風味が楽しめます。

本格焼酎

穀類、いも類、清酒かす、米、砂糖を原料または麴として使用し、水と発酵させたものを本格焼酎と言います。1949年に焼酎の区別として「甲類」「乙類」が採用されましたが、消費者にとって分かりにくく、中小酒造メーカーが乙類の優位性を主張するために提唱しました。
意外にも長い間明確な基準はなく、2002年になって基準となる省令ができています。

お湯割りで美味しい焼酎

8b61a11df09e3a2d29763eddb6f8a268_s

焼酎の種類をご紹介しましたが、お湯割りで美味しい焼酎はどれを選べば良いでしょうか。
やはり、原料の香り豊かな乙類の本格焼酎が向いています。お湯によって気化する香りを楽しみながら飲むことができます。では、おすすめの銘柄をご紹介します。

赤霧島

宮崎県の霧島酒造が生産する赤霧島。芋焼酎の中でも抜群の人気を誇ります。原料に「ムラサキマサリ」という紫芋を使用して、薫り高くマイルドな口当たりです。霧島酒造はほかにも「黒霧島」「白霧島」などを発売しています。参考価格は1千2百円前後です。

吉四六

比較的軽快なタイプの麦焼酎。大分県の二階堂酒造が生産しています。大分で古くから伝わる民話の主人公の名を冠しています。ボトルが独特で陶器の壷に荒縄の取手と、江戸時代に出てくる酒瓶のような趣で、眺めながら飲むのも楽しいです。参考価格は1千8百円前後です。

雲海

雲海酒造が生産する香り高いそば焼酎です。雲海酒造は世界で初めてそば焼酎の開発に成功したパイオニアとも言える宮崎県の酒造メーカーです。
お湯割りにすれば蕎麦のこうばしい香りがより引き立って、すっきりとした飲み口も味わえ、蕎麦湯割りもおすすめです。参考価格は9百円前後です。

美味しい焼酎のお湯割りの作り方

shutterstock_465874313

美味しい焼酎のお湯割りを作るには少しだけコツがあります。このコツを踏まえれば、いつものお湯割りがもっと美味しくなりますので、ぜひ、試してみてください。
まずお湯ですが、できれば軟水のミネラルウォーターを使ってください。焼酎の風味が引き立ちます。そして、一番重要な作り方です。皆さんはウイスキーの水割りのようにお酒を入れてからお湯を入れていませんか?
お湯割りの場合はお湯を先に入れてください。最初にお湯を入れてから焼酎を入れて、10秒ほど、かき混ぜないで待ってから飲んでください。
先にお湯を入れることでグラスを温めて、後から焼酎を入れることでグラス内に対流が起こり自然に混ざって風味も良くなります。また、お湯の温度も下がって飲みやすい温度になります。

お湯と焼酎の割合はお湯6:焼酎4が一番美味しい比率とされています。「ロクヨンのお湯割り」という言葉を聞いたことがある方もいると思います。しかし、割合には人それぞれ好みがありますので、いろいろ試してみるのも良いかもしれません。

まとめ

3aba45a28f36d9092b43616e44045a94_s

焼酎のお湯割りは風味を楽しみながら、食事にも合わせやすくなります。通常ウイスキーやブランデーなどの蒸留酒は食事と合わせる習慣があまりないのですが、同じ蒸留酒の焼酎は食中酒として飲まれる機会も多いです。
焼酎といっても材料は様々ですから、それぞれの風味を感じながら、美味しいお湯割りを楽しんでください。

郵送買取!! 査定・送料は無料です

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

初めて買取を行われる方はこちらもご覧ください

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

査定後の買取申込書はこちら