コニャックの最大手 カミュのブランデーとは? | お酒の高価買取 福ふく

お酒の買取ならいつでもお気軽にご相談ください!

tel 0120-94-7004

メールでのお問い合わせ

MENU

各種酒買取紹介
サイトメニュー

× CLOSE

お酒買取ジャンル

記事一覧はこちら

お酒買取専門店 福ふく 無料査定・高価買取中!お酒買取専門店 福ふく

売ってよかった高価買取!大吉

コニャックの最大手 カミュのブランデーとは?

今回はコニャックの最大手と言われている銘柄「カミュ(CAMUS)」をご紹介します。普段ブランデーを飲まなくとも、ボトルデザインを見ると、「これどこかで見たことがある!」と感じる方も多いのではないでしょうか。カミュのブランデーは、質が高いことでも有名で、世界中に愛好家がいると言われています。今回はそんなカミュのブランデーの歴史や風味についてご紹介します。

カミュのブランデーとは?

カミュ-XO-スペリオール-1

カミュ社は、1863年に創業されました。それから150年以上経った現在でも、5世代以上にもわたって形が続けられています。それもカミュのブランデーの質が高く、世界中で愛されているからと言えるでしょう。

カミュ社は、ボルドリー地区に多くの畑を有しており、その広さは180ヘクタールとも言われています。
ボルドリー地区の特徴としては、保水性が高い、水はけが良いことが挙げられます。畑の土壌は、ぶどうの味に大きな影響を与えます。ブランデーの多くは、ユニ・ブランというぶどう品種を原料とすることが多いため、土壌環境が直接ブランデーの味に関わってきます。

そんな中、カミュ社の畑はコニャック製造に最適な土壌とされており、それがカミュのブランデーの高品質さに繋がっていると言えるでしょう。なお、現在は自社のぶどう園の原酒を中心に、その他5地区の原酒をブレンドしてブランデーを製造しているそうです。

また、毎年5月から9月に、カミュ社はブランデー製造の工場見学もおこなっているため、フランスを訪れる機会がある方は、参加してみても良いかもしれません。間近で、自分が普段飲んでいるブランデーがどのように作られているのかを見ることによって、帰国後に飲むブランデーの味に、よりいっそう愛着が持てるようになるでしょう。

カミュのブランデーのおすすめは?

カミュ-XO-エレガンス-1

カミュ VSOP エレガンス

「ブランデーを飲んでみたいけど、初心者だから飲みやすいのがいい!」という方には、「カミュ VSOP エレガンス」がおすすめです。カミュVSOPエレガンスは、「タンニン」というぶどう独特の渋みが抑えられています。
これにより、全体的にソフトで、フルーティーな印象となっています。現代人向きの風味を持ったブランデーと言えるでしょう。また、ボトルはスクリューキャップとなっており、栓抜きが必要無いのも特徴。そのため普段ブランデーを飲まないという方におすすめです。

カミュ XO エレガンス

つづいておすすめのカミュ社ブランデーは、「カミュ XO エレガンス」です。台形に丸みを持たせたようなボトルデザインで、オレンジとブラウンの中間のような色が特徴。口あたりはなめらかで、上品さが感じられるブランデーとなっています。
樽の香りも、ほかのXO級コニャックより抑えられているため、飲みやすく感じる方が多いでしょう。価格は1~2万円ほどです。

老舗かつ、最大手ということで、「カミュのブランデーは高そう」と感じる方がいるかもしれませんが、全体的にブランデーの価格が安いのもカミュの特徴です。

カミュのブランデーの飲み方は?

d8227b9a55450f9d6bdd022d5b01c422_s

ブランデーと言うからには、味だけでなく香りも楽しみたいものです。そのためにおすすめの飲み方が、ストレート。なぜなら、水割りやロックなどでブランデーを冷やしてしまうと、香りが弱まってしまうためです。
グラス部分が小さめのリキュールグラスに、カミュのブランデーを少量注ぎ、飲む前には鼻で香りを楽しみましょう。バニラアイスのような、ブランデー独特の香りが鼻に広がり、贅沢な時間となるはずです。

生牡蠣とカミュのブランデー

また、カミュのアンバサダーであるフレデリック・ドゥゾジエ氏はユニークな飲み方を提案しています。まず、生牡蠣を用意し、海水で洗い牡蠣の身の部分を食べます。その後、殻にカミュのブランデーを注ぎ、一気に飲み干すそうです。フレデリック氏いわく、海水の塩味とカミュのブランデーが混ざり合い、独特の風味を味わうことができるのだとか。

甘酸っぱいレモンでニコラシカ

その他変わったブランデーの飲み方としては、ニコラシカが挙げられます。ニコラシカとは、ブランデーを使ったカクテルの名前で、まずレモンスライスと砂糖、口が小さめのリキュールグラスを用意します。
リキュールグラスにブランデーを注ぎ、それに蓋をするようにレモンスライスを置き、その上に砂糖を盛ります。
飲む際は、砂糖、レモン、ブランデーを一気に口に入れましょう。甘酸っぱさが口全体に広がり、スッキリとした爽快感たっぷりの体験をすることができる、とニコラシカが癖になる方もいるそう。
濃い味付けの肉料理などを食べた後に、ニコラシカを飲むと口の中がスッキリするのでおすすめです!

おわりに

shutterstock_225205150

今回は老舗ブランデー銘柄のカミュについてご紹介しました。カミュのブランデーは、老舗かつ、最大手にも関わらず、意外と安価で手に入ります。風味もライトで、飲みやすいものが多いため、ブランデー初心者には特におすすめです。この機会にカミュのブランデーを買ってみてはいかがでしょうか。

郵送買取!! 査定・送料は無料です

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

初めて買取を行われる方はこちらもご覧ください

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

査定後の買取申込書はこちら