コレクターを魅了する「小さな瓶」ブランデーのミニチュアボトル | お酒の高価買取 福ふく

お酒の買取ならいつでもお気軽にご相談ください!

tel 0120-94-7004

メールでのお問い合わせ

MENU

各種酒買取紹介
サイトメニュー

× CLOSE

お酒買取ジャンル

記事一覧はこちら

お酒買取専門店 福ふく 無料査定・高価買取中!お酒買取専門店 福ふく

売ってよかった高価買取!大吉

コレクターを魅了する「小さな瓶」ブランデーのミニチュアボトル

皆さんは小さな瓶に入ったお酒をご存知ですか?新幹線の車内販売やホテルの部屋の「ミニバー」など、見かけたことがある方も多いと思います。普通のボトルに比べて半分以下の小さなボトルで、中身のお酒も50mlほどのものが多いようです。普通のボトルサイズだと700mlほど入っているので、本当に「一口サイズ」といって良いでしょう。この小さい瓶は「ミニチュアボトル」と呼ばれています。
では、なぜこのように小さい瓶に入れてお酒を売っているのでしょうか。今回はその理由をご紹介します。

ミニチュアボトルとは

70229900f5dc56d932464e8f1ed928cc_s

ミニチュアボトルとは、通常のボトルと同じ形、デザインをそのまま小さくしたものです。ブランデーやウイスキー、リキュールなど多くの種類があります。最近では日本酒や泡盛のミニチュアボトルも見かけるようになりました。
中身のお酒は同じでも、ミニチュアボトル限定のデザインなどもあり、見た目にも楽しめるものが多くあります。特にブランデーのミニチュアボトルは個性的なデザインが多く、人気も高いようです。

「小さいものはなぜか集めたくなる」。それはミニカーや根付など小物をコレクションする人が多いように、ミニチュアボトルも同様です。ミニチュアボトルをコレクションしている人も世界中にいて、時には高値で取引されることもあります。

日本でのミニチュアボトルの歴史

ミニチュアボトルは第二次世界大戦前から日本に入ってきており、当時は輸入されたウイスキーやブランデーの箱の中に、宣伝用として付いていて、「おまけ」のような扱いだったようです。終戦後、航空会社やデパートなどでは宣伝用だったミニチュアボトルを商品として売るようになります。その手ごろなサイズと多様なボトルデザインは、日本でも多くのコレクターを魅了していったのです。

ミニチュアボトルの種類

ミニチュアボトルは非常に多くの種類があります。シンプルにフルボトルをミニチュアにしたクラッシックなものも好まれますが、少し変わったものを集めるコレクターもいます。
その中でも、前述したようにブランデーは個性的なボトルが多く、コレクターの中でもファンが多く人気も高いようです。例えば、葉巻の形をしたもの、クラッシックカー、時計やピアノの形をしたものまであります。個性的な形と、卓上に気軽に置けるサイズ感はコレクターではなくても、手にしてみたいと思ってしまいます。

ミニチュアボトルは意外と高値

6342b09401f9b00920bcebe813d994a5_s

もしかしたら、「家にミニチュアボトルを持っている」という方もいるのではないでしょうか。特に飲む予定がなければ、買取業者さんに売るのも良い方法かもしれません。
ミニチュアボトルを買取業者さんに売ろうと思う人は少ない傾向にあるようです。なぜなら、買取してもらえもの、価値があるものとしての認識を持っている方がそれほど多くないからではないでしょうか。
しかし、ご紹介してきたとおり、ミニチュアボトルのコレクターは日本だけでなく世界中におり、ミニチュアボトルには大きな需要があるのです。
銘柄やボトルの形など、物によってはフルボトルよりも高く買い取ってもらえることもあるほどです。では、どれくらいの値段でブランデーのミニチュアボトルが流通しているのか、参考価格としてご紹介します。

・カミュ ナポレオンブック ミニチュアボトル
ブランデーの名門カミュ社が生産する本の形をした陶器のボトル、ナポレオンブックです。ボトルに描かれる絵柄によって価格は変わりますが、フルボトルでは1万6千円前後で売られています。ミニチュアの場合は9千円前後で売られているようです。

・レミーマルタン ルイ13世 ミニチュアボトル
こちらも有名なレミーマルタン社のルイ13世。フルボトルは20万円から30万円ほどになります。ミニチュアでも同じバカラ社製のボトルを使用。8万円前後で販売されているようです。

・ジャノーXO
アルマニャックの有名ブランドです。歴史あるリモージュ磁器を使用したボトルが秀逸で、美しい青色のボトルは動物や建物など種類も様々。鷹のボトルは1万5千円前後で売られているようです。

まとめ

21

ミニチュアボトルは意外にも需要が多く、高い査定額が出る場合もあります。
しかも、ミニチュアボトル特有の買取事情もあります。普通のお酒買取の場合、中身の状態も重要です。アルコールが蒸発して液面が低下していたりすると、買取自体ができないこともあります。しかし、ミニチュアボトルの場合、ボトルに価値を見出すことが多いので、中身のお酒の状態は気にされないことも多いようです。その反面、ボトルに傷や割れなどが少しでもあると、買取ができないこともあります。ミニチュアボトルは、ボトルに価値があるということを認識して、きれいな状態で買取査定に持っていってみてください。

家に眠っているブランデー、実は売れるんです⇒お酒買取専門店「福ふく」のブランデー買取実績はコチラ

郵送買取!! 査定・送料は無料です

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

初めて買取を行われる方はこちらもご覧ください

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

査定後の買取申込書はこちら