シャンパンの栓を抜いた後の保存方法について | お酒の高価買取 福ふく

お酒の買取ならいつでもお気軽にご相談ください!

tel 0120-94-7004

メールでのお問い合わせ

MENU

各種酒買取紹介
サイトメニュー

× CLOSE

お酒買取ジャンル

記事一覧はこちら

お酒買取専門店 福ふく 無料査定・高価買取中!お酒買取専門店 福ふく

売ってよかった高価買取!大吉

シャンパンの栓を抜いた後の保存方法について

今回はシャンパンのお話です。シャンパンは、スパークリングワイン(発泡性ワインの総称)の中のひとつで、フランスのシャンパーニュ地方(アルデンヌ地域圏)で政府の管理の下、伝統的な製法で生産されたものをさします。

皆さんも記念日やお祝いのときに飲んだことがあると思いますが、抜栓する時の「ポンッ」という軽快な音とともにシャンパンを飲むと、とても晴れやかな気分になりますよね。
しかし、ホームパーティなどで飲みきれなかった、しかも栓は開けてしまった、という経験はありませんか。シャンパンは高価ですから捨ててしまうのはもったいないですよね。
そこで、今回は栓を開けてしまったシャンパンの保存方法、抜栓前の保存方法なども合わせてご紹介していきます。

シャンパンの保存方法

シャンパン 保存 栓1

シャンパンは特別なお酒として人気が高いです。値段は高価ですが、それぞれのシーンに華を添えてくれます。せっかくだから「美味しく飲みたい」、そのコツは保存方法にあります。ぜひ、参考にしてください。

シャンパンの抜栓前の保存

シャンパンは非常にデリケートなお酒です。
出荷される前には厳重に温度、湿度、遮光などを管理され、1年から2年カーヴと呼ばれる貯蔵庫で熟成されています。ヴィンテージシャンパンとして有名なドンペリニヨンは8年もの長期間を過ごすのです。

では、私たちがシャンパンを手にしたとき、どれくらい保存できるのでしょうか。きちんとしたワインセラーなどで温度を10度から12度程度に保つことができれば、そのシャンパンの熟成期間と同じくらいの期間保存できると言われています。
ノンヴィンテージワインなら2年程度、ヴィンテージワインなら6から7年程度ということになります。
しかし、ご家庭でワインセラーがあるお宅は少ないと思います。ご家庭での保存は以下のようにすると良いでしょう。

・冷蔵庫の野菜室に保存
シャンパンは高温で劣化していきますが、低温でも同様です。野菜室は冷蔵庫のほかの場所に比べて少し温度が高めなので、できるだけ、野菜室に入れてください。

・必ず寝かして保存
シャンパンの劣化の原因は温度、光、そして酸化です。その酸化を防ぐには横に寝かして保存をし、コルク全体にシャンパンを触れさせておくことが重要です。
これにより、酸素が過度に入らないようにして、酸化を防ぐことができます。

覚えておきたいのは、以上のように気をつけて保存をしていてもシャンパンの劣化は進んでしまうということです。冷蔵庫に入れていても、扉を開ければ温度も変化しますし、光も当たります。なるべく早く飲むこともシャンパンを美味しく飲む方法と言えます。

シャンパンの抜栓後の保存

シャンパンを開けたのに残してしまった場合はどうしたらよいでしょう。普通のワインであれば抜いたコルクを、また瓶に挿すことができます。
しかし、シャンパンの場合は特別なコルクを使用しています。中身のガス圧によりコルクが飛ばされないように瓶の口よりもかなり大きく作ってあり、特殊な道具で入れないと入らないようにできているのです。それを再度、瓶に入れるのはほとんど不可能です。

シャンパンを抜栓後どうしても保存したいときには「シャンパンストッパー」を使うことをおすすめします。
シャンパンストッパーとはシリコンやゴムなどで瓶の口をピッタリと塞ぎ、金具等で固定するものです。
これにより、シャンパンの命とも言えるガスが抜けるのを防ぎます。しかし、シャンパンストッパーの効力も最大で2日から3日ですので、抜栓後はなるべく早く飲むことがベストです。

おすすめのシャンパンストッパー

シャンパン 保存 栓2

「シャンパンストッパーという名前を初めて聞いた」という方のために、おすすめの商品を紹介しますので、参考にしてみてください。

・Kai House SELECT シャンパンストッパー DH-7262
瓶口に接する部分はシリコン製でピッタリとフィット。スチール製の金具で留めるので、密閉性も高いです。刃物製品で有名な貝印が製造元です。そして、とてもリーズナブル。
参考価格400円前後

・EMY エアープレス シャンパンストッパー
密封してから瓶の中を加圧するタイプ。加圧することによって、液体中のガスが流出するのを抑えます。
参考価格800円前後

まとめ

3f1c05f9a22720c9fcc49c109105e589_s

シャンパンは非常に繊細で、家庭で保存すると劣化するのも早いです。飲み頃の美味しいシャンパンを味わうためには、購入後もできれば1週間以内に飲みましょう。
抜栓したら、全て飲みきってしまうのが基本ですが、どうしても残ってしまった場合はシャンパンストッパーなどを使用して、2日以内を目安に飲みきることをおすすめします。皆さんも正しい保存方法で美味しいシャンパンを楽しんでみてはいかがでしょうか。

郵送買取!! 査定・送料は無料です

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

初めて買取を行われる方はこちらもご覧ください

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

査定後の買取申込書はこちら