フルーティーな風味のアルマニャック「シャボー ナポレオン」 | お酒の高価買取 福ふく

お酒の買取ならいつでもお気軽にご相談ください!

tel 0120-94-7004

メールでのお問い合わせ

MENU

各種酒買取紹介
サイトメニュー

× CLOSE

お酒買取ジャンル

記事一覧はこちら

お酒買取専門店 福ふく 無料査定・高価買取中!お酒買取専門店 福ふく

売ってよかった高価買取!大吉

フルーティーな風味のアルマニャック「シャボー ナポレオン」

「シャボー ナポレオン」は、手ごろな価格の割に深い風味を味わえると人気のブランデーです。シャボーとは?ナポレオン?ブランデーとしての言葉の説明から、おいしい飲み方まで、「シャボー ナポレオン」について調べてみました。

シャボー ナポレオンって?

シャボー ナポレオン

「シャボー ナポレオン」は、フランスの南西部にあるアルマニャック地方で作られたブドウを原料とするブランデーです。ブランデーについて「コニャック」や「アルマニャック」という言葉と聞いたことをある方も多いと思いますが、これらは作られた地方の名前を指しています。

シャボーは海軍元帥の名前

シャボーという名は、16世紀のフランス海軍元帥、フィリップ・ド・シャボーの名前に由来しています。シャボー元帥は長い航海の間にワインが変質してしまうことに悩み、蒸留してから船に積み込むことにしました。ブランデーは、果汁を発酵させてから蒸留して作ります。シャボー元帥は自分の船団にワインではなく、ブランデーとしてを積み込むことで、長旅の間も変わらぬ品質のお酒を飲めるようにしたのでした。

シャボー一族の土地はアルマニャックにあり

時代が変わって19世紀に入ってから、シャボー元帥の子孫がスピリッツ業界に参入しました。シャボー家の領地は、フランス南西部のアルマニャック地方にあり、シャボーのブランデーは、アルマニャックです。
アルマニャックは、コニャックと同様に、ブランデーの種類です。原料となるブドウが作られた地方の名前に由来しています。フランス語ではEau-de-vie de vin d’Armagnacと表記されます。「アルマーニュ地方の命の水」といった意味です。

ナポレオンは実はお酒の等級

ナポレオンは、ブランデーの場合は熟成度合いを示すランクの一つです。ブランデーの熟成年数は、「コント」という単位であらわされます。コント2は、熟成年数が1年経ったもの、コント2は、熟成年数が3年目のものです。
アルマニャックの場合、コント5以上のものが、ナポレオンとなります。XOも同様にコント5以上のものです。上限はないために、熟成年数が6年のものも、20年のものもナポレオンとしてランク付けされます。シャボー ナポレオンは、6年から20年間かけて熟成された原種をブレンドしています。

シャボー ナポレオンの味の特徴

ブランデー xo 1

シャボーは、アルマニャック地方でできた、バコ種のぶどうを原材料としています。ぶどうの皮の渋みが混じらないよう軽くプレスしたブドウ果汁を発酵させ、ワインにしてから、アルマニャック式蒸留器で蒸留します。できた原種を、オーク樽で熟成させます。
樫(かし)の木を原料とするオーク樽で熟成させることによって、香ばしくかつ甘い香りも移り、シャボーの独特の風味を作る要素の一つといえます。
シャボー ナポレオンの風味は、フルーティー。アルマニャック式蒸留器は半連続式で、一度だけ蒸留されるため、野趣あふれるパンチのきいた味わいが特徴的です。甘いバニラに似た香り高さも魅力的です。

シャボー ナポレオンのおすすめの飲み方

shutterstock_225205150

シャボー ナポレオンは、数種類の原種をブレンドして絶妙な風味のバランスを実現しています。そのため、水割りにしてしまうとバランスが崩れてしまうので、氷を加えたオンザロックの方がおすすめです。
その他にもシャボー ナポレオンのおすすめの飲み方の3つ、ストレート、炭酸割、カクテルのご紹介します。

1.しっかり味わうストレートな飲み方

まずは、ストレートで香りを楽しみながら飲むことをおすすめします。グラスに入れて、香りと風味を楽しみながら、ゆっくりと味わってみてください。ブランデーグラスは足の短い大きなものという印象があるかもしれませんが、香りを楽しむためには、フルートグラスのような背が高めで口が狭いグラスの方が適しています。狭い口から、凝縮した香りを感じられます。アルコール度数は40度とかなり高いので、ゆっくりとお楽しみください。
アルマニャックのシャボー ナポレオンは甘い香りが特徴的なので、おともにはカカオ含有率の高いダークチョコレートとよく合います。

2.初心者でもおすすめ!飲みやすい炭酸割

ヨーロッパでは、トニックウォーターなどの炭酸水で割って飲むのもポピュラーです。さっぱりとした飲み口になり、初心者の方にもおすすめです。また、ジンジャーエールで割ると粗削りな感じがマイルドになり、さらに飲みやすくなります。

3.カクテルにしても人気の2種類をご紹介

独特の風味を楽しみたいなら、口の中で味わいながら完成させるカクテル「ニコラシカ」がおすすめです。シェーカーなどは使わないシンプルな作り方のカクテルです。グラスに注ぎ、スライスしたレモンとグラニュー糖をのせるだけ!お砂糖がこぼれないように気を付けながらレモンを口に入れて噛むと、甘酸っぱい風味が口の中に広がります。そこで、シャボー ナポレオンを口に含むと、フルーティーで香り高いカクテルが口の中で出来上がりです。
もうひとつは、お酒がそれほど得意でない人にもおすすめの「カフェロワイヤル」。といっても、カクテルではなく、コーヒーの飲み方なのですが……。濃い目のコーヒーをいれながら、角砂糖にしっかりとシャボー ナポレオンを含ませます。コーヒーが入ったら、その角砂糖に火をつけて、コーヒーに入れます。少し暗めの部屋で飲むと、雰囲気も抜群!ナポレオンが好んで飲んだというのも納得です。

シャボー ナポレオンのまとめ

SW190_L

シャボー ナポレオンは、フランスの南西部アルマニャック地方で作られたブドウを原材料として作られたブランデーです。6年以上熟成された原種をブレンドしているので、香
り高く独特の風味があります。ストレートで飲んだりロックにしたり、そのままの味も味わえるニコラシカなどのカクテルにして飲むのがおすすめです。

郵送買取!! 査定・送料は無料です

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

初めて買取を行われる方はこちらもご覧ください

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

査定後の買取申込書はこちら