福岡のお酒買取専門店 福ふく | 全国対応で無料査定・高価買取中!

お酒の買取ならいつでもお気軽にご相談ください!

tel 0120-94-7004

メールでのお問い合わせ

MENU

各種酒買取紹介
サイトメニュー

× CLOSE

お酒買取ジャンル

記事一覧はこちら

お酒買取専門店 福ふく 無料査定・高価買取中!お酒買取専門店 福ふく

売ってよかった高価買取!大吉

ブランデーの味わいって?テイスティングや銘柄について詳しく解説!

大人なイメージのあるお酒「ブランデー」。バーなどではよく見かけますよね。せっかく上質なブランデーを飲んでいても、しっかりとその味わいを感じているという人は意外に少ないです。さらにブランデーを楽しんで飲むためにも、ブランデーの「味わい」や「味わい方」について、わかりやすく説明していきます。

そもそもブランデーって?

ブランデー xo 1

ブランデーとは、ぶどうなどの果実を原料として蒸留してつくられたお酒のことを言います。また、ぶどうだけでなくリンゴを原料としてつくったアップル・ブランデー、チェリーを原料としてつくったチェリー・ブランデーなどの種類もあります。

ブランデーは香りを楽しむもの?

86cd23b60475036649fbd235ed0fdc63_s

ブランデーは、基本的に「香りを楽しむお酒」とされています。このような言われから、ブランデー初心者の人は「香り」に集中してしまい、「味わい」についてわからない方もいると思います。
もちろん、ブランデーを飲む上で、「香り」は最も重要ですが、せっかくなので「味わい」も楽しみましょう。

アルコール特有の辛さを感じでしまう?

ブランデーやウイスキーなどのアルコール度数の高いお酒を飲むと、アルコール特有の辛さを感じてしまう方もいると思います。特にブランデー初心者の人は、そのせいで本来の味わいを楽しめないかもしれません。

ブランデー上級者の人も、最初からブランデーの味わいや香りを楽しめていたわけではないかもしれません。まずは、アルコール度数の高さに慣れるところから始めましょう!
ブランデーの味わいを楽しむために、一番オススメの飲み方は「ストレート」です。室温でゆっくり飲むことによって、ブランデーの味わいを存分に楽しむことができます。

「ストレートだときつい!」という人は、「オンザロック」を試してみましょう!「オンザロックでもまだきつい!」という人は「水割り」から始めてみるのも良いでしょう。
最初から無理して飲む必要はありません。徐々に慣れていって、ストレートでの味わいを楽しめるようになれるといいですね。

ブランデーのぶどうによる甘み

前述した通り、ブランデーの原料はぶどうなどの果実です。飲んでみると、果実によるほのかな「甘み」を感じることができます。アルコールの辛さに慣れてくると、この甘みをしっかりと味わうことができます。上級者の間では、この「甘み」を「まろやかな口当たり」と表現することも多いので覚えておきましょう!

リンゴ、チェリーが原料のブランデーの味わい

また、ぶどう以外のリンゴやチェリーを原料としたブランデーでも、独特の甘みを感じることができます。それぞれのブランデーの甘みの違いを感じてみるのも楽しいですよ!

プロが実践するテイスティングの方法

eef35e14dbaa7df0a95a6089f406fa12_s

プロの人が、ワインやウイスキーなどのお酒の「テイスティング」をする光景を見たことはありませんか?ブランデーにおいても、各銘柄の味わいや香り、それぞれの銘柄の違いを感じるために、テイスティングは非常に重要です。
テイスティングは、なにも「プロの人しかできない」というものではありません!初心者の人でも実践できるように紹介していきます。

1.最初は香りを楽しむ

すぐに飲んでみたいところですが、まずはグラスを傾け、香りを感じましょう。グラスとの距離を5cm→3cm→0cmとい順番で三回に分けて嗅いでみてください。フルーツ由来のフルーティーな香り、樽熟成によるウッディな香りが感じ取れるはずです。よく、最初からグラスを回して香りを嗅ぐ人がいますが、それでは本来の香りを感じにくくなってしまいます。この時点ではまだ回さないようにしてください。
グラスを傾けて香りを感じたら、次はグラスを回します。回し終わったら、グラスとの距離を5cm→1cm→0cmという順番で、ブランデーのアロマの香りを感じましょう。

2.味わいを楽しむ

香りを感じてから飲むことによって、味わいをさらに楽しむことができます。まずは、舐めるくらいの量で、口の中を湿らすように飲んでみましょう。ブランデーの「甘み(まろやかな口当たり)」が味わえるはずです。

次は、普段お酒を飲んでいるように、普通の量を口に含んでください。口の中で、ブランデーを三回ほど咀嚼してから飲み込んでみましょう。ブランデーの「苦み」や「渋み」といった味わいを十分に感じることができます。
その後、違う銘柄のブランデーを飲むという人はい口の中をリセットする必要があります。水などを口に含んで、飲む前の状態に口をリセットします。

まとめ

SW190_L

いかがでしたでしょうか?ブランデーの味わいや、味わい方について深くご理解いただけたかと思います。ただなんとなくブランデーを飲むよりも、しっかりと知識をつけてから飲んだ方が楽しみの幅が広がると思います。テイスティングも是非実践してみてください。さらにブランデーの味わいを楽しんでいきましょう!

家に眠っているブランデー、実は売れるんです⇒お酒買取専門店「福ふく」のブランデー買取実績はコチラ

郵送買取!! 査定・送料は無料です

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

初めて買取を行われる方はこちらもご覧ください

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

査定後の買取申込書はこちら