ブルゴーニュワインの特徴やおすすめ銘柄は? | お酒の高価買取 福ふく

お酒の買取ならいつでもお気軽にご相談ください!

tel 0120-94-7004

メールでのお問い合わせ

MENU

各種酒買取紹介
サイトメニュー

× CLOSE

お酒買取ジャンル

記事一覧はこちら

お酒買取専門店 福ふく 無料査定・高価買取中!お酒買取専門店 福ふく

売ってよかった高価買取!大吉

ブルゴーニュワインの特徴やおすすめ銘柄は?

毎年秋頃になると解禁されるボジョレーヌーボーは、ブルゴーニュワインの一つですから、日本でもブルゴーニュワインという名前を聞く機会が多いのかもしれません。
ブルゴーニュワインといえば、フランスを代表するワインであり、シャブリやロマネコンティなども有名です。

特にシャブリやロマネコンティなどは、世界から注目されるブルゴーニュワインであり、一大ブランドの一つでもあります。そんな名高きブルゴーニュワインの特徴や人気の種類について解説します。

ブルゴーニュワインとは??

shutterstock_241932484

ブルゴーニュワインとは、フランスの東の方にあるブルゴーニュという地域で生産されているワインのことです。さらに詳しくいうと、ブルゴーニュワインは、フランスのブルゴーニュ地方の中の8つの地域で造られているワインで、中でも単一品種のブドウから造られているブルゴーニュは、厳しい規制の中で製造されているので、その土地の味がしっかり表現されている高品質なワインなのです。
フランスといえば、南西にあるボルドーのワインも有名で、まさにワイン大国ですね。

ブルゴーニュワインとボルドーワインの特徴の違い

2570f40db898719809926e63eae9de48_s

フランスのワインは、造られる地域によって気候やブドウ品種が違うので、ワインの仕上がりにもかなり違いがあります。例えば、同じフランスでもボルドーとブルゴーニュを並べてみた時、対照的だと言えるほどワインが違うのですね。

ブルゴーニュワインは、原料のブドウが単一品種なので他のブドウとブレンドすることは一切ありません。しかし、ボルドーは混合品種のブドウで製造されます。

また、ブルゴーニュとボルドーでは、ブドウが育つ環境にも大きな違いがあります。
ブルゴーニュ地方はボルドー地方に比べるとかなり気温が低い内陸性気候なので、昼と夜に寒暖差があり、夏でも夜間はかなり涼しい日があります。
そうした違いから、ブルゴーニュワインは男性的で、ボルドーワインは女性的な味わいと言われるほど違いがあります。

まず、ワインの色を比べると、ブルゴーニュは少しクリアで鮮やかな赤なのに対し、ボルドーは赤色が濃く、深い紫色をしたワインもあります。

香りについても、ブルゴーニュワインはブドウ品種の一種から香る芯の強い香り、ボルドーはいくつかのブドウ品種がブレンドされた多層構造的な香りを楽しめます。
味については、ブルゴーニュが酸味ありの軽やかな味わいで、ボルドーは渋くて重い味わいです。

人気のブルゴーニュワイン3選

SW193_L

ボルドーワインはシャトーを覚える」「ブルゴーニュは畑を覚える」と言われ
ブルゴーニュワイン選びは、初心者には難しいはずです。ボルドーワインはシャトーを覚えるのに対して、ブルゴーニュワインは畑を覚えると選びやすいと言われています。
それだけ、ブルゴーニュワインは畑や生産者の個性が際立っているのです。
ここで、おすすめのブルゴーニュワインを3つご紹介します。

ブルゴーニュ・シャドルネ/

ブルゴーニュ・シャドルネは、ブルゴーニュ地方の南部にあるマコネ地区のシャルドネの名産地のドメーヌ・パケという有名な生産者が造る白ワインです。
マコネ地区の白ワインの生産量は、ブルゴーニュの白ワインの約7割を占めており、ブルゴーニュ・シャドルネはその中でもリーズナブルな価格で美味しく飲める白ワインとして人気です。

ブルゴーニュ・ピノ・ワール/パトリス・リオン

ブルゴーニュ・ピノ・ワールは、「エレガンスこそブルゴーニュ」という考えのもとにワインを生産するパトリス・リオンのこだわりがぎっしり詰まった赤ワインです。
パトリス・リオンは、ブルゴーニュ地方のドメーヌの中でも比較的新しい2000年設立のニュイ・サン・ジョルジュを本拠地としたワイナリーです。

まだまだドメーヌとしては歴史が浅いのですが、高品質な数々のワインを造り出し、フランスの「ジョルジュ・ブラン」「ル・ブリストル」などの星付きレストランで取り扱われるなど、かなりの支持を受けています。
このブルゴーニュ・ピノ・ワールは、クリアな味わいに赤い果実を思わせるアロマ、ほのかな酸味とスッキリしたフルーティーさが魅力で、特に和食に合う赤ワインです。

マコン・クレッセ・キュヴェ・ボトリティス/ドメーヌ・ド・ラ・ボングラン

マコン・クレッセ・キュヴェ・ボトリティスは、非常にクオリティが高いブルゴーニュの希少な貴腐ワインです。
貴腐ワインとは、完熟したブドウにボトリティス・シネレアという貴腐菌がつくことで糖度と芳香性が高まった特殊な貴腐ブドウで造られるワインです。

このマコン・クレッセ・キュヴェ・ボトリティスも貴腐ブドウが100%使われているので、まるで蜂蜜のようにとろける甘さと果実味、酸味がバランスよく表現されている1本です。
ドメーヌ・ド・ラ・ボングランは、ブルゴーニュ地方の中のマコネ地区にあるカンテーヌ村で父と息子の二人三脚でワイン製造が行われているワイナリーです。

まとめ

fe37f1172265269934239bf5b6f8bac6_s

ブルゴーニュワインを製造するフランスのブルゴーニュは、世界的に有名なワインの銘醸地です。そのためブルゴーニュ地方の中には8つの地区があり、それぞれのワイナリーでブルゴーニュワインが製造されています。
単一品種から造られるワインなので造り手は同じであっても、畑によって味や香りの違いがあるので、非常に奥が深いワインです。

郵送買取!! 査定・送料は無料です

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

初めて買取を行われる方はこちらもご覧ください

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

査定後の買取申込書はこちら