鹿児島が生んだ幻の焼酎森伊蔵、なかでもその古酒の魅力に迫る! | お酒の高価買取 福ふく

お酒の買取ならいつでもお気軽にご相談ください!

tel 0120-94-7004

メールでのお問い合わせ

MENU

各種酒買取紹介
サイトメニュー

× CLOSE

お酒買取ジャンル

記事一覧はこちら

お酒買取専門店 福ふく 無料査定・高価買取中!お酒買取専門店 福ふく

売ってよかった高価買取!大吉

レミーマルタン、歴史と伝統が醸し出すブランデー最高峰の逸品

今回は、ブランデーの中でも、フランス、コニャック地方において、定められた原材料・蒸留法・樽熟成年数等厳しい条件を満たして醸造されたもののみが名乗ることを許されるコニャック。そのコニャックの中でも最高峰との呼び声高いレミーマルタンについてお話したいと思います。

レミーマルタンの歴史

レミーマルタンルイ13世ベリーオールド

製造元であるレミーマルタン社は、今をさかのぼること290年以上前、1724年にレミー・マルタンよって産声を上げ、そして、それ以来、290年以上の長きにわたって、世界屈指のコニャックメーカーとしてそのブランドを守り続けてきました。

では次に、290年以上の長きにわたってレミーマルタンの名声を支え続けてきたその歴史と伝統あるこだわりのコニャック醸造法についてみてみましょう。

レミーマルタンこだわりのコニャック醸造法

コニャックは一般的に次のような製造過程で醸造されます。

・ふどうの発酵
・蒸留
・熟成
・ブレンド

レミーマルタンにはこの製造過程のそれぞれについて強いこだわりがあります。では、続けて、そのこだわりをみていきましょう。

原材料となるぶどうへのこだわり

コニャックは、他のブランデーと同様に、ぶどうを発酵させたものを蒸留して作りますが、レミーマルタンにはそのぶどうについて強いこだわりがあります。
コニャック地方は、ブランデーの原材料に適したぶどうの産地として知られていますが、そのコニャック地方の中でも、その土壌の質に応じて、6つの地区が区別されていて、そのそれぞれについて等級がつけられています。では、その等級の高い順にその6つの地区をご紹介していきましょう。

・グランド・シャンパーニュ
・プティット・シャンパーニュ
・ボルドリ
・ファン・ボア
・ボン・ボア
・ボア・ゾルディネール

レミーマルタンは、この6地区の中でも、最上級のグランド・シャンパーニュ地区とそれに次ぐプティット・シャンパーニュ地区で収穫されたぶどうのみを原材料として使用しています。このように原材料となるぶどうからこだわることによって世界最高品質のブランデーができあがるのです。

蒸留法へのこだわり

コニャックの蒸留はシャラント式蒸留器を直火で熱して2回にわけておこなわれますが、レミーマルタンにはこの蒸留についても強いこだわりがあります。つまり、普通、この蒸留は、リーズ(ぶどうのかすのこと)を、ろ過して、取り除いたうえでおこなわれますが、レミーマルタンではこのリーズを、ろ過して、取り除くことをせず、じっくりと時間をかけて、ホットの底に沈殿させ、その状態で蒸留します。これをリーズ式蒸留法といいますが、このような蒸留法を取ることによって、アミノ酸を残し、コニャックを豊かなコクのある味わいに仕上げることができるのです。

熟成へのこだわり

コニャックはオーク樽で最低でも2年以上熟成させますが、レミーマルタンにはこのオーク樽についても強いこだわりがあります。すなわち、レミーマルタンが熟成で使うオーク樽は、フランス・リムーザン地方産の樹齢100年以上のオーク材のみを使い、しかも、全て人の手で、いっさい釘を使わず、火と水だけを使って加工され、原酒から最高の味わいと香を引き出せるようにつくられています。このようなオーク樽を使うことによってはじめて深い味わいを持つ香り豊かなコニャックができあがるのです。

以上のようなこだわりの製造過程をへて醸造されたなん種類もの原酒を秘伝のレシピに基づいてブレンドすることによってようやくレミーマルタンが完成するというわけです。では、続いて、この熟成年数に関連してコニャックの等級についてお話ししましょう。

コニャックの等級のつけ方

shutterstock_225205150

コニャックの等級は熟成年数によって決まりますが、その熟成年数はブレンドした原酒のなかでも一番若い原酒の熟成年数を基準にして決まります。例えば熟成年数10年と3年の原酒をブレンドした場合、熟成年数は3年ということになります。では、コニャックの等級と熟成年数の関係を整理して置きましょう。

・オルダージュ 熟成7年以上(50~100年前後)
・X.O. 熟成7年以上(30年前後)
・ナポレオン 熟成7年以上(15年前後)
・V.S.O.P 熟成5年以上(10年前後)
・V.S 熟成3年以上(5年前後)
・スリースター 熟成3年以上

※熟成年数は最低限でもこれだけ必要とされる年数
※()内は実際の平均的な熟成年数の目安

では、以上を踏まえて、レミーマルタンの基本的なラインナップをみていきましょう。

レミーマルタンの基本的なラインナップ

レミーマルタン-VSOP-スペリオール-3

レミーマルタンの基本的なラインナップは次のようになります。

レミーマルタン VSOP

熟成年数が4~12年の原酒をブレンドしてあり、リーズナブルでありながら、バニラやヘーゼルナッツ、オークなどの複雑な香りを楽しめる、レミーマルタン入門にピッタリな逸品です。価格は4千円程度。

レミーマルタン クール・ド・コニャック

とてもなめらかでフレッシュ、熟した桃のようなフルーティさを持ち、これまでのコニャックとは一線を画する画期的な味わいに仕上がっている逸品です。価格は7千円程度。

レミーマルタン ナポレオン

ちなみに、この瓶のエンブレムは、ギリシャ神話における、いて座のケンタウロスをモチーフにしたもので、ケンタウロスが酒神バッカスの従者とされているところからきています。価格は9千円程度。

レミーマルタン XOエクセレンス

グランド・シャンパーニュ産のぶどうを85%、プティット・シャンパーニュ産のぶどうを15%使用した熟成年数10~37年の300種の原酒をブレンドしてあり、フローラルな香り、フルーティな香、そして、独特のスパイシーな香りと力強くアフターテイストの長い豊かな味わいが特徴の逸品です。価格は1万2千円程度。

レミーマルタン ルイ13世

グランド・シャンパーニュ地区から収穫されたぶどうのみを使用し40~100年間熟成させた原酒1200種をブレンドしたレミーマルタンの最高峰、ジャスミン・ユリのような白い花の香、ピーチ・洋ナシのようなフルーティな香り、キャラメル・バニラ・カカオの香さらにピンクペッパーのようなスパイシーな香り、そして、蜂蜜・砂糖漬けのプラムのような味わいが特徴の逸品です。価格は25万円程度。

まとめ

shutterstock_611171723

いかがだったでしょうか?今回はブランデーのなかでもコニャックの最高峰レミーマルタンについてお話してきました。興味のある方はまず人気のあるVSOPあたりから試してみられてはいかがでしょうか?きっとレミーマルタンの虜になること間違ありません。

郵送買取!! 査定・送料は無料です

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

初めて買取を行われる方はこちらもご覧ください

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

査定後の買取申込書はこちら