ヴァイキング・シップが人気!ラーセンのブランデーの魅力とは? | お酒の高価買取 福ふく

お酒の買取ならいつでもお気軽にご相談ください!

tel 0120-94-7004

メールでのお問い合わせ

MENU

各種酒買取紹介
サイトメニュー

× CLOSE

お酒買取ジャンル

記事一覧はこちら

お酒買取専門店 福ふく 無料査定・高価買取中!お酒買取専門店 福ふく

売ってよかった高価買取!大吉

ヴァイキング・シップが人気!ラーセンのブランデーの魅力とは?

洋酒が好きな人なら一度は聞いたことがあるラーセンのブランデーは、中でも船の形のボトルが印象的なヴァイキング・シップが人気ですね。ブランデーやウイスキーは商品によってボトルにもこだわりや個性があるので、飲んだ後に飾るなど、いろんな楽しみ方ができます。
今回は、ラーセンのブランデーや大人気のヴァイキング・シップの魅力についてお話しします。

ラーセンのブランデーの歴史と特徴

ccc

ラーセンは、若い頃から海外を舞台に活躍したいと夢見ていたノルウェー出身のイエンス・レインダール・ラーセンによって1926年に創業しました。
彼が義務教育を終えた頃は、第一次世界大戦の最中で兵役義務がありました。その兵役義務を終えた後の1919年、ノルウェー商船の見習い船員として抜擢され、海外渡航のチャンスを掴みました。船が無事にフランスのボルドー港に着いた後、船員を辞職した彼は、コニャックメゾンのプルニエに向かい、そこからラーセンというかコニャックメーカーが生まれたのでした。

ラーセンは、ネゴシアンという業者に該当する自社で畑を持たないメーカーです。
ですから、ブドウの栽培や発酵、蒸留は行わず、グランドシャンパーニュ、プティットシャンパーニュ、ファンボアの生産者が蒸留した原酒をもとに、ラーセンでは熟成、ブレンド、瓶詰めをおこなっています。

ラーセン・ヴァイキング・シップの特徴

ラーセン-バイキングシップ-クリア 1500円

ラーセンのブランデーには、ホワイトリモージュシップやプラティーヌリモージュシップなど、いろんな種類がありますが、その中でもよく知られているのが、船の形のボトルで有名なラーセン ヴァイキングシップシリーズです。ラーセン ヴァイキングシップは、中身のコニャックの美味しさだけではなく、ボトルにもこだわりがあり、飲み終わった後もコレクションして楽しめるのが魅力です。
ボトルによって中身も違うので、ボトルデザインだけではなく中身の違いも楽しめるコニャックですから、世界中に多くのファンがいます。ボトルと同時に中身も違うコニャックは珍しいので、そうした点とコレクションできる点が主に魅力となっています。

ラーセン・ヴァイキング・シップの種類と魅力

ラーセン-バイキングシップ-青-1

ラーセンのヴァイキングシップシリーズには確認されている範囲で15種類以上も存在し、ボトルの色や素材、中身も違うのでコレクターが多く、オークションでも多くの取引があるコニャックです。種類がかなり多いのでなかなか覚えきれませんが、次のような種類が存在します。

・ラーセン ゴールデンパウダーブルーシップ
・ラーセン ゴールドリモージュシップ
・ラーセン ホワイトリモージュシップ
・ラーセン プラティーヌ(プラチナ)リモージュシップ
・ラーセン ダークグリーンリモージュシップ
・ラーセン ライトブルー リモージュ シップ
・ラーセン ライトグリーンリモージュシップ
・ラーセン ダークブルーリモージュ シップ
・ラーセン マーブルグリーンリモージュシップ
・ラーセン ワイルド ローズシップ
・ラーセン マーブルブルーリモージュシップ
・ラーセン ブラックリモージュシップ
・ラーセン イエローリモージュシップ
・ラーセン ナイトブルーシップ
・ラーセン ハンドメイドグラスシップ
・ラーセン マーブルルビーリモージュシップ

ボトルには、クリアなガラス製の物や陶器などがあり色もクリアカラーから白、青、ブラウンなど豊富に用意されています。ボトルに「リモージュ」と書かれているものは陶器で出来ており、フランス製の陶器です。フランスのリモージュ地区では、リモージュ陶器と言われる陶器が有名なため「リモージュ」と書かれているのです。

ラーセンのヴァイキング・シップの中のコニャックは、グランドシャンパーニュとプティットシャンパーニュのコニャックのブレンドで、熟成年数が12年から15年程度のコニャックがブレンドされています。しかし、コニャックの味や品質だけを考えると、価格は少し割高に感じるかもしれません。ラーセンの中でもかなり高価なプラチナリモージュシップは2万4千円程度ですが、これくらいの価格なら味や質がもっと良いコニャックが他にもあります。

しかし、ラーセンのヴァイキング・シップはボトルの価値も高いので、それも加わっての価格になっています。つまり、それだけボトルデザインに価値があり世界のコレクターにも人気な証拠で、デザインだけではなく陶器やガラスなどの素材にこだわっている点もポイントが高いです。

まとめ

SW190_L
ラーセンのブランデーは、蒸留されたブランデーをもとに熟成されています。大人気のヴァイキング・シップは、中身のコニャックだけではなくボトルデザインも含めて高い評価を得ています。世界のコレクターから注目を集めているラーセンのブランデーのヴァイキング・シップはボトルごとに中身の味が違いますので、ひとつずつコレクションしながら、味も楽しんで行けるといいですね。
ラーセンのブランデーのヴァイキングシップはオークションやお酒の買取店などでも取引が多いので注目です。

郵送買取!! 査定・送料は無料です

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

初めて買取を行われる方はこちらもご覧ください

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

査定後の買取申込書はこちら