福岡のお酒買取専門店 福ふく | 全国対応で無料査定・高価買取中!

お酒の買取ならいつでもお気軽にご相談ください!

tel 0120-94-7004

メールでのお問い合わせ

MENU

各種酒買取紹介
サイトメニュー

× CLOSE

お酒買取ジャンル

記事一覧はこちら

お酒買取専門店 福ふく 無料査定・高価買取中!お酒買取専門店 福ふく

売ってよかった高価買取!大吉

一風変わったブランデー「メタクサ」の魅力

お酒の消費量はピーク時の平成8年(1996年)以降減少の一途をたどっています。また、若い人はお酒を飲む習慣があまりないこともあって、酒離れが進行するなど、お酒を楽しむ人が減少しているようです。
一方で、お酒は本来、料理の味を引き立ててより美味しくしてくれるなど優れた役割を持っていて、上手に飲むことができれば、食事の場をより楽しいものにしてくれます。

ブランデーは、「高級なお酒」「大人のお酒」と少し近づきにくいイメージがあるかもしれませんが、中華料理やフランス料理、イタリア料理、焼肉、スイーツなど様々な料理に合う万能なお酒です。ブランデーを飲んだことがない人はイメージだけで苦そうなお酒と思っている人もいるようです。

しかし、中には甘さが売りの飲みやすいブランデーもあるのです。今回はそんな少し変わったブランデー「メタクサ」について紹介したいと思います。

ギリシャ発のブランデーブランド「メタクサ」

メタクサ-VSOP 800円

今回紹介する「メタクサ」はギリシャ発のブランデーです。ブランデーというと「コニャック」や「アルマニャック」などを思い浮かべるかもしれませんが「メタクサ」も世界中で飲まれているブランデーです。ここでは、メタクサの歴史やその特徴を紹介します。

後発ブランドながら世界中で飲まれるブランデー

メタクサは、1888年にギリシャのメタクサ社から発売されたブランデーです。「メタクサ」という名前は現在も社名、ブランド名として使用されています。

ブランデーの生産自体は、15世紀頃からフランスを中心に行われていて、18世紀頃にはヨーロッパ各地の宮廷などでも嗜まれるほどのお酒になっていました。それに比べると19世紀末に作られたメタクサは後発のブランドとなります。

しかし、地元のギリシャ王室やロシア皇帝、さらにはキューバの革命家フィデル・カストロに好まれていたというエピソードもあるなど、有名ブランドの1つといえます。
現在もギリシャをはじめ、欧米、さらには日本でも飲むことができます。

まるでリキュールのような甘さと香りが売りのメタクサ

世界中で飲まれているメタクサですが、多くの人を惹きつけるその特徴は、甘さと香りにあります。

通常ブランデーは、ぶどうを原料とし、蒸留して作られます。蒸留されたものが「ブランデーのもと」となり、その後、樽の中に寝かせる熟成期間に入ります。
この熟成期間はブランデーの色や香りを決める重要なステップで、熟成期間を経てもう1つの重要なステップであるブレンドを行います。
ブランデーは熟成されたものがそのまま商品になるということはほとんどなく、このブレンドによって各ブランデーの特徴が現れてくるのです。

メタクサの場合、ここで、マスカットワインや甘味料、バラの花や香草のエキスを入れ、香りと甘みが際立つような味わいのブランデーとなります。

この甘さと香りの良さから一般的なブランデーに比べてハードさがなく、リキュールに近い甘みをもつと評されるなど、独特な味わいをもつブランデーというポジションに位置付けられるようになりました。

ビターチョコに焼肉!メタクサにあう食べ物

では、そんな甘みを持つメタクサは、どんな料理に合うのでしょうか?
一般的に、ブランデーはチョコレートに合うというイメージを持っている人が多いかと思います。メタクサもチョコレートに合うブランデーですが、甘みがあるため、ビターチョコレートと一緒に味わうと、チョコの苦さがブランデーの甘さをより引き立ててくれるので、美味しく飲むことができます。

また、焼肉や中華料理といった味付けの濃い料理と一緒に飲むと食材のうまさを引き立ててくれるほか、その甘みと香りを活かして煮込み料理などに使用するのもおすすめです。

おすすめのメタクサ銘柄紹介

shutterstock_611171723

メタクサにはどのような銘柄があるのでしょうか?ここでは、3つのおすすめメタクサ銘柄について紹介します。

安価で初心者にもおすすめなメタクサ5スター

メタクサの中でも比較的熟成期間の短い商品です。5スターの「5」は熟成期間を表していて、5スターは5年熟成の銘柄となります。
熟成期間が長くなるほど値段も上がっていきますが、メタクサ5スターは700mlが2千円弱と比較的安価で購入できるので、メタクサ初心者やちょっと試しに飲んでみたいという人におすすめです。

熟成期間を経てまろやかさが増したメタクサ12スター

メタクサ12スターは12年間熟成した銘柄です。熟成期間が長くなることで、樽の中ではより多くの化学反応が発生することになります。熟成のメカニズム自体は科学的に全てが解明されているわけではないので、詳細は不明となりますが、熟成期間が短いものに比べて水とエタノール(アルコール)がより馴染み、まろやかさが増すといわれています。
5スターを飲んでみて、もっと飲んでみたいと思った方は、熟成期間の違いによる飲み比べをしてみてもいいかもしれません。値段は700mlで4千円程となっています。

幻の一品メタクサグランド・ファイン

最後に紹介するのは、メタクサグランド・ファインです。この銘柄は、熟成期間が15年以上のものになり、中には40年以上熟成したというものもあるなど、メタクサの最上級品となっています。現在は生産されていないため、インターネットなどで流通している現品を探さないと飲むことができない一品です。
しかし、それだけ貴重な商品なだけあって、甘さと香りは際立っていながらアルコールのハードさはないなど非常に飲みやすくなっています。
綺麗な模様の陶器のボトルが目印のメタクサグランド・ファインは値段に若干の違いはありますが、700ml4千円〜5千円程で購入できます。

まとめ

shutterstock_225205150

今回は、ギリシャ発のブランデー「メタクサ」についてご紹介しました。甘さと香りが特徴であり、一般的なブランデーに比べてリキュールに近いということもあって、ブランデー初心者にもおすすめのブランドです。いろんな料理に合いますし、熟成期間によって味が変化するなど楽しみ方も様々。ぜひ、メタクサを一度試してみてください。

郵送買取!! 査定・送料は無料です

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

初めて買取を行われる方はこちらもご覧ください

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

査定後の買取申込書はこちら