今さら聞けない!焼酎の甲類酒ってなに? | お酒の高価買取 福ふく

お酒の買取ならいつでもお気軽にご相談ください!

tel 0120-94-7004

メールでのお問い合わせ

MENU

各種酒買取紹介
サイトメニュー

× CLOSE

お酒買取ジャンル

記事一覧はこちら

お酒買取専門店 福ふく 無料査定・高価買取中!お酒買取専門店 福ふく

売ってよかった高価買取!大吉

今さら聞けない!焼酎の甲類酒ってなに?

「甲類」と「乙類」、お酒好きや焼酎を飲む人なら何度も耳にする言葉ですよね?この二つは、焼酎の種類分けをする上で非常に重要なものです。焼酎をさらに楽しんで飲むためにもこの違いを理解しておきましょう!「焼酎甲類とはなにか?」という基礎的なところから、「特徴」や「魅力」までわかりやすく解説していきます。

焼酎の甲類と乙類

68a315025294e384985283c28c87c48c_s
焼酎は大衆酒として非常に親しまれているお酒です。蒸留酒の一種である焼酎は、「連続式蒸留焼酎(甲類)」と「単式蒸留焼酎(乙類)」の二つに大きく分けられます。焼酎甲類の製法である「連続式蒸留」は、文字通り、何度も蒸留することを言います。この製法について、さらに詳しく見ていきましょう。

連続式蒸留ってなに?

連続式蒸留という製法は、廃糖蜜や酒粕などの発酵液を、連続式蒸留器で蒸留して高純度エタノールを生成し、加水することを言います。連続式蒸留には、低コストで大量生産に向いているというメリットがあります。反対に、焼酎乙類で用いられる単式蒸留では、蒸留回数が一回です。風味や味を残すことができ、より個性の強い焼酎をつくることができるというメリットがあります。

焼酎甲類の特徴

dd0750e14b249802b644dd4c8e49da2d_s
焼酎甲類は無色透明です。その透き通った見た目と同じように、何度も蒸留された焼酎甲類はクセがありません。コクの強い焼酎や芋焼酎などが飲めない人でも、焼酎甲類なら無理なく飲むことができる人も多いです。
焼酎甲類のアルコール度数は36%未満と決められています。ブランデーやウイスキーなどのアルコール度数の高いお酒だと、アルコール特有の辛さがきついと思う方もいらっしゃいますが、焼酎甲類はしっかりと味わうことができます。

焼酎甲類の魅力

54a13b00b18498a293efb68f3fd0255d_s
焼酎甲類には、たくさんの魅力があります!「おじさんが飲むお酒」というイメージの強い焼酎甲類ですが、実は万能なお酒です!若い人や、焼酎をあまり飲まないという人もぜひチャレンジしてみてください!

糖質ゼロで太りにくい!

ダイエットで、糖質を気にする人も多いかと思います。ビールやワインなどは糖質が高めですが、甲類焼酎なら「糖質ゼロ」です!「お酒は太る」というイメージとは反対に、甲類焼酎ならダイエットしながらでも楽しむことができますね。
もちろん、おつまみを揚げ物などの高カロリーなものにしてしまったり、食べ過ぎてしまったりすると、ダイエット効果が相殺されてしまいますので、注意してくださいね!

飲み方も自由自在!

甲類焼酎の最も大きな特徴は、「クセがない」というところです。甲類焼酎なら、ロック、水割り、ストレート、お湯割など基本的な割り方から、烏龍茶、グレープフルーツ、レモンなど、様々な飲み方を楽しむことができます!

コストパフォーマンスが良い!

甲類焼酎は、他のお酒に比べて価格が良心的です。コストパフォーマンスが良いというところが、「大衆酒」として愛され続けている要因でもあります。特に家飲みをよくする人なら、大幅に出費を抑えることも可能になると思います。

オススメの飲み方

f56b9e00f3c7dd13e551b4b064df05fa_s
上記で説明した通り、焼酎甲類の飲み方は自由自在にアレンジできます。その中でもオススメの飲み方を3つ紹介していきます。

まずはロックで!

甲類焼酎のクセのなさ、ピュアでスッキリとした味わいを楽しむためにも、まずは「ロック」で飲んでみましょう!

作り方
1.冷やしておいたグラスに大きめの氷を2~3個入れる。
2.焼酎をお好みの量で注ぐ
3.手でグラスを傾けたり、回したりしてから飲む

レモンやライムをそえると、よりスッキリした味わいが強調されます!また、少し難しいかもしれませんが、アイスピックなどで氷の形を整えてみるのも楽しいですよ!

王道のレモンサワー!

男女問わず大人気の「レモンサワー」。甲類焼酎では、定番の割り方なのでぜひチャレンジしてみてください!

1.グラスの8~9割くらいの氷を入れる。
2.炭酸水2~3:焼酎1の割合で注ぐ。お好みで割合を調整しても良いです。
3.レモンを一個の半分の量で絞る。もしくは、市販のレモン果汁などを利用する。
4.炭酸が逃げないように、マドラーでかき混ぜる。

レモンジュース果汁100%を使うのが良いです。「生搾り」のものを使うと、さらに美味しく飲むこともできますよ!

トマトサワーでさらにアレンジ!

少し変わった飲み方ですが、「トマトサワー」もオススメですよ!家飲みなら盛り上がること間違いなし!

1.グラスの7~8割くらいの氷を入れる
2.トマトジュース2~3:焼酎1の割合で注ぐ。お好みで割合を調整しても良いです。
3.マドラーでかき混ぜる。

まとめ

48a5cf588d5c655eb64ade1bde8e32d9_s
いかがでしたでしょうか?甲類焼酎の基礎知識から、魅力、飲み方まで幅広く理解していただけたかと思います。特に飲み方は、まだまだありますので、自己流にアレンジしてみるのもオススメですよ。コストパフォーマンスが良く、家飲みでは大活躍の甲類焼酎。一人で飲むにも、みんなで飲むにももってこいです!ぜひ、楽しんで飲んでいきましょう!!

郵送買取!! 査定・送料は無料です

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

初めて買取を行われる方はこちらもご覧ください

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

査定後の買取申込書はこちら