福岡のお酒買取専門店 福ふく | 全国対応で無料査定・高価買取中!

お酒の買取ならいつでもお気軽にご相談ください!

tel 0120-94-7004

メールでのお問い合わせ

MENU

各種酒買取紹介
サイトメニュー

× CLOSE

お酒買取ジャンル

記事一覧はこちら

お酒買取専門店 福ふく 無料査定・高価買取中!お酒買取専門店 福ふく

売ってよかった高価買取!大吉

初心者必見!お酒を高く売るコツとは?

「いらないお酒が売れるって聞いたけど、どういうお酒が高く売れるのだろう?」
「高く売るポイントってあるのかな?」

そんな疑問をお持ちの皆さんに、お酒を売るときのコツや注意点をご紹介します。
これを読めば初心者の方でも、安心してお酒を売りに出すことができます。

お酒を売るなら買取専門店

784dde4f4c7a009f7df03058a774933b_s
まず、お酒を売るならどこに売ったら良いのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
オススメは「お酒の買取専門店」です。

最近人気の「フリマアプリ」や、「ネットオークション」でもお酒の売買は行われていますが、やはり「お酒の買取専門店」などの専門のお店が安心です。

お酒に関する専門的な知識を持ったプロの査定スタッフがいるので、売りたいお酒に正しい値をつけてもらえます。また、買い取ったお酒の流通に関するノウハウを豊富に持っているので、高値買取が期待できます。

「フリマアプリ」や「ネットオークション」だと送料や手数料がかかったり、振込の際など稀にトラブルが起きる場合もありますが、「お酒の買取専門店」の場合は多くが査定料やキャンセル料、振込手数料を無料としています。

万が一査定に納得できない場合でも、無料で返品してもらえるので安心ですね。

最近では店舗での直接取引の他に、お酒の買取サイトも増えています。ネット上で申し込み、お店の人が自宅まで出張してお酒を取りに来てくれる「出張買取」や、お酒を宅配便で送ることができる「宅配買取」などの便利なサービスもあります。

査定も電話やメール、LINEなどで簡単に行えるようになっていて、売りたいお酒を気軽に見てもらうことができますよ。売るか迷っているお酒があるなら、一度試しに査定に出すと良いでしょう。

高く売れるお酒のポイント3つ

お酒を売りに出すとき、高く売れるお酒があることを知っておくと良いですね。
これらの項目に当てはまるお酒は高価買取される可能性があるので、売りたいお酒の中にあるのなら迷わず査定に出してみましょう。思いがけない臨時収入になるかもしれません。

人気銘柄は高く売れる

お酒には様々な種類がありますが、よく売れるのはワインやブランデー、ウイスキー、シャンパン、焼酎などです。(高級な日本酒なども買い取ってくれるお店もありますが、お店によっては受け付けていないところも。)

その中でも人気銘柄は高値で買取してもらえます。多くのお店で高価買取になっている銘柄を、簡単なリストにしてみたのでチェックしてみてください。

<シャンパン>
ドン・ペリニヨン、モエ・エ・シャンドン、クリュッグ、アランロベール、ボランジェ
<ブランデー>
カミュ、レミーマルタン、ヘネシー、クルボアジェ、マーテル、ハイン
<ウイスキー>
マッカラン、バランタイン、グレンフィディック、山崎、竹鶴、ボウモア、ダルモア、アードベッグ
<ワイン>
シャトー・ラフィット・ロートシルト、ロマネ・コンティ、オーパス・ワン
<焼酎>
森伊蔵、魔王、萬膳、佐藤、村尾

もちろんこれは人気銘柄とされるものの一部であり、他にも数多くのお酒が高価買取の対象になっています。各お店によって微妙に違ったりもするので、自分の売りたいお酒があるかどうか調べてみると良いでしょう。

ワインは人気の銘柄の他にも、当たり年と言われる人気の年代ワインが高価買取になる場合もあります。ワインは原料となるブドウの出来により味が大きく左右されるため、銘柄や産地と共に年代は大切なチェック項目の一つになりますよ。

バカラボトル、限定品、希少ラベルは高く売れる

remi-marutann-1

人気銘柄の他に、バカラボトルのブランデーや限定品、希少ラベルのお酒は高く売れます。

バカラボトルとは、フランスのクリスタルメーカーであるバカラ社が製作したクリスタルボトルのことです。
高級ブランデーであるレミーマルタンやカミュ、クルボアジェ、ヘネシーなどのボトルに使われています。

バカラボトルのお酒は、中身も高価なブランデーでありながら、クリスタル製のボトルそのものにも価値があるため、非常に高値買取してもらえる可能性が高いです。また、中身が空の空き瓶であっても買取の対象になるお店もありますよ。

保存状態の良いものは高く売れる

イチローズモルト秩父アメリカン-1

お酒のみならずどんなものでもそうですが、保存状態の良いものは高く売れます。
お酒のラベルや入っていた箱が綺麗なものの方が査定は良くなりやすいです。

ですがお酒の場合は、必ずしも年月の経過がマイナスに働くわけじゃありません。

ウイスキーは30、40年と貯蔵年数が長い方が高額査定になりやすく、多少ラベルや箱が汚れていても十分に買い取り対象となるお店も多くありますよ。

保存状態に関しては、お酒の付属品の有無も重要です。お酒が入っていた箱や替え栓などの付属品がちゃんと残っていると高値がつきます。

査定を上げる簡単なコツ

57ad6c2da68a632a650dc3eb79a1c1f9_s

最後に簡単な方法で、お酒の買い取り査定額を上げることができるコツをご紹介します。

まず、お酒を売るときはできるだけ多くの本数をまとめて売ると良いです。査定の時間短縮になり、買い取り業社のコスト削減になるのでその分高い値をつけてもらうことができます。

また、査定の前には簡単な方法で良いので綺麗に掃除しましょう。
ボトルや箱に溜まった埃を軽く拭くだけでも査定に好印象を与えられます。

その際に、未開封の箱を開けてしまわないように気をつけてくださいね。お酒が箱に入ったままで未開封ならば、開けてしまうと値段が下がってしまう場合があります。

そして、売りたいお酒があるのなら早めに売ることをオススメします。
前述のように年月が経っていても問題ないお酒もありますが、お店によっては賞味期限を設けているお酒もあります。

「お酒は腐らないし、またそのうち…。」と思っていると買い取りの時に損をしてしまうかもしれません。

いかがでしたか?この記事を参考にして、売りたいお酒があるのならまずは一度査定に出してみてはどうでしょうか

郵送買取!! 査定・送料は無料です

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

初めて買取を行われる方はこちらもご覧ください

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

査定後の買取申込書はこちら