南九州の自然の恵みから造られる麦焼酎!「百年の孤独」ってどんなお酒? | お酒の高価買取 福ふく

お酒の買取ならいつでもお気軽にご相談ください!

tel 0120-94-7004

メールでのお問い合わせ

MENU

各種酒買取紹介
サイトメニュー

× CLOSE

お酒買取ジャンル

記事一覧はこちら

お酒買取専門店 福ふく 無料査定・高価買取中!お酒買取専門店 福ふく

売ってよかった高価買取!大吉

南九州の自然の恵みから造られる麦焼酎!「百年の孤独」ってどんなお酒?

「百年の孤独」というお酒をご存知ですか?今大人気で売り切れ続出の麦焼酎です。
そんな「百年の孤独」の人気の秘密と魅力をご紹介します。

「百年の孤独」とは?

39e62c204f3fe0c2e92032d33584b3b5_s

「百年の孤独」とは、宮崎県高鍋町で黒木本店によってつくられる麦焼酎です。
こだわりの製法による上質な味わいから、今全国で非常に高い人気を誇っています。販売が特約店のみに限られており、加えて生産本数が少ないため、人気の高さと合間ってなかなか手に入れることができません。百貨店ではほとんどが抽選販売となっています。

通常、焼酎は蒸留後そのまま瓶詰めされますが、「百年の孤独」はウイスキーなどのように蒸留したものをホワイトオークの樽で熟成させます。こうしてできた3年、4年、5年ものの焼酎をブレンドして「百年の孤独」は完成します。

このようにしてつくられた「百年の孤独」は、出来上がりは洋酒のような香りと淡い琥珀色になります。凝縮された旨味とスムースな口当たりに、オークや麦などの広がりある香りが感じられるまさに最高品質の麦焼酎です。この風味を味わうためにストレートやロックで飲むのが人気ですが、水割りやお湯割りでもおいしくいただけます。水割りならより甘みが増し、繊細な風味の重なりを味わうことができ、お湯割りならコクが増し厚みのある味わいを楽しむことができます。

「百年の孤独」のこだわり

9d9221f617ad7f9fac84292a7e49a4f6_s

黒木本店は明治18年の創業以来、焼酎造りに対してひたすら真摯に向かい続けてきました。焼酎造りに込める想いを一言で言い表すなら、「焼酎一筋」であるというほど、徹底したこだわりを持って焼酎を造ってきたのです。ここではそのこだわりをいくつかご紹介します。

人の手による焼酎造り

黒木本店は焼酎造りを南九州の文化遺産であるとし、この土地に根ざした伝統を守って行くのも醸造者の仕事であると考えています。焼酎を造り続けるだけではなく、焼酎造りの理念とその文化を継承しているのです。

なので、伝統的な人の手による焼酎造りを大切にしています。機械による効率の良い手法に頼るのではなく、人の目と手で材料選びから麹造り、もろみの仕込み、蒸留、熟成に至るまでの全ての製造工程を行なっています。また、ひたすらに伝統的な焼酎造りを守り続けるだけではなく、常により良い焼酎造りのための新たな方法を模索しています。限りなく理想を追い求め研究を続けるこの姿勢こそが、最高の焼酎「百年の孤独」を生み出しているのだと言えるでしょう。

大地と一体になる焼酎造り

黒木本店では焼酎は大地からの賜り物だという考えを持っています。その考えの下に行われる自然を重要視した焼酎造りには並々ならぬこだわりがあります。

まず、黒木本店は焼酎造りを、土地を耕して農業を行い、焼酎の材料となる作物を育てるところから始めます。なんと材料の栽培から収穫に至るまでを全て自分の達の手作業で行うのです。また、自然の恵みを受けて焼酎は造られるからこそ、その焼酎を造る過程で環境を破壊するような廃棄物は出さないことを黒木本店は掲げています。蒸留時に出る廃液は有機肥料として畑の土作りに使用し、その畑でまた材料となる作物を栽培するのです。受け取った大地の恵みを大地に返し、また受け取る。こうしたやり方は時間も手間もかかるものですが、黒木本店はこの方法でしか理想の焼酎は造れないと言います。

そして黒木本店が位置する宮崎県高鍋町という地域にも、「百年の孤独」の焼酎造りの秘訣があります。宮崎県は「太陽と緑の国」であると言われており、全国的にも日照時間がとても長い地域です。そして高鍋町は良質な水が湧くことで有名な土地です。この太陽と水に恵まれた土地だからこそ、「百年の孤独」は造ることのできる焼酎だと言えるでしょう。

材料へのこだわり

黒木本店は、焼酎造りの要とも言える材料にもこだわりがあります。

・原料となる作物
焼酎は材料となる作物の個性が強く出ます。より上質な作物を栽培するために、黒木本店では40ヘクタールの畑で有機肥料を用いた有機栽培や農業生産法人の運営などを行なっています。こうして大地の恵みたっぷりに育った作物を使って、「百年の孤独」は造られるのです。

・水
お酒作りにおいて重要な役割を持つ「水」。高鍋町では良質な水が湧いているということは、先述した通りです。その水は尾鈴山水脈から流れる小丸川の伏流水の地下水であり、この良質な水を濾過することで焼酎造りに理想的な水へと仕上げています。

・麹
黒木本店では、焼酎造りで大きな影響を持つ麹の育成にも力を注いでいます。上質な麹を造るために、水分や温度に気を配りながら混ぜ、人の手によって丁寧に育てられます。こうしてできた麹は多くの酵素を持つのです。

・酵母
焼酎造りの発酵には、自家培養した純粋酵母を使用します。この酵母は徹底的に衛生管理が行われている中で、焼酎の種類に合わせた最適な温度の下に育てられます。「百年の孤独」の場合は、原料となる麦の品種に合わせて数種類の酵母から適切なものを使い、焼酎の上質な香りを引き出しているのです。

いかがでしたか?
非常に丁寧に造られることから生産数が少なく、なかなか手に入らない貴重な焼酎である「百年の孤独」。
見かけた際は、ぜひ一度試飲してこの美味しさを味わってみてください。

郵送買取!! 査定・送料は無料です

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

初めて買取を行われる方はこちらもご覧ください

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

査定後の買取申込書はこちら