古いウイスキーって売れるの?知っておきたい高価買取のポイント | お酒の高価買取 福ふく

お酒の買取ならいつでもお気軽にご相談ください!

tel 0120-94-7004

メールでのお問い合わせ

MENU

各種酒買取紹介
サイトメニュー

× CLOSE

お酒買取ジャンル

記事一覧はこちら

お酒買取専門店 福ふく 無料査定・高価買取中!お酒買取専門店 福ふく

売ってよかった高価買取!大吉

古いウイスキーって売れるの?知っておきたい高価買取のポイント

家にずっとあるけど、誰も飲まない古いウイスキー。元値は結構したみたいだし、ただ捨てるのももったいない…これって売れたりするのだろうか?

そんな風に考えている方に、お酒買取専門店をオススメします。

実は古いウイスキーって売れます。

この記事では知っているのと知らないとでは査定の時に大きく変わってくる、ウイスキーの高価買取のポイントについてお伝えします。

なぜ古いウイスキーが売れるのか?

バルヴェニー-21年 12000円

ウイスキーはアルコール度数が高いので長期間保存することができます。そのため、30年や50年、場合によっては100年ものであっても買取をしてもらえます。

 

ウイスキーは熟成して作られるので、美味しいウイスキーを作るにはそれなりの年月が必要です。古く美味しいウイスキーは年月が経つほど手に入りにくくなるため、高値がつきやすくなっています。

 

買取されたウイスキーは、バーなどのお店やお酒コレクターなどからとても需要があります。ボトルが汚れていたり、ラベルがボロボロになっていても買取可能であることが多くあるので、まずは一度気軽に査定に出してみましょう。

 

古いウイスキーには価値がある!

2

年代の古いウイスキーには高い価値があります。

特に1990年以前の人気銘柄のウイスキーは高価買取が期待できます。

ものによっては同じ銘柄でも現在のものと比べて、約10倍の価格がつくことも!
古いウイスキーかどうかを見分けるには、素人でもわかるポイントもあります。

「雑酒」と表示されているものは古酒である可能性が高いです。他にはウイスキーのキャップ部分でも見分けることができます。

ティンキャップとは?

shutterstock_211333642_2

お酒に使われているキャップで一般的なのは、コルクキャップかスクリューキャップ(金属製で密閉性の高い開け閉めが可能なもの)ですね。

この他に、古酒である証明になる「ティンキャップ」というものがあります。

これは戦中や戦後の物資不足の時代にコルクの代わりに使用されていたもので、針金によって金属の蓋が留められています。

このキャップが採用されているウイスキーは古いものである可能性が非常に高く、コレクターにも人気があるので高価で売れることが多いです。

高価買取のポイント

古いウイスキーを売る時には、高価買取を実現するいくつかのポイントがあります。

知っておけば今後も得する上、そのうちのいくつかは今からでも実践できるものなので、ぜひ覚えておいてください。

保存状態の良さ

1件

なんであれそうですが、保存状態が良い方が査定額は、高くなります。

まず、栓が未開栓であることはほぼ絶対条件です。栓は開けずに、直射日光に当たらない風通りの良い涼しい場所に保管しておきましょう。

 

加えて、お酒は長い年月がたつと未開栓であっても蒸発して量が減ってしまいます。この液面の高さも査定の際には重要なポイントです。また、ウイスキーの色調やラベルの状態の良さなども見られます。

保存の際に十分に気をつけることで、査定の結果が随分変わってきますよ。

付属品の有無

ハロッズ-21年-クリスタルデキャンタ 18000円

ウイスキーと共に付属品が一通り揃っているかどうかは、お酒コレクターにとって重要なポイントになります。

ウイスキーが入っていた化粧箱や替栓、付属のグラスなどが揃っていると高値買取が期待できますよ。

また、ウイスキーのボトルがバカラなどのブランドボトルである場合も価値が高くなります。

バカラボトルなどは工芸品としての価値があるため、中身が空であったとしてもお酒買取専門店の多くが買取を行ってくれます。基本的に未開栓のお酒しか買い取ってはもらえませんが、バカラボトルに限っては開栓済みでも高値がつくことが多いです。

また、替栓もクリスタル製などの価値があるものもあります。

このように付属品の有無によっても査定額は大分変わってくるので、ウイスキーを買った際は無くさないように全部取っておきましょう。

見た目を綺麗に

古いウイスキーを査定に出す前には、長年の保管で瓶や箱についた埃などの汚れを綺麗にしておきましょう。

ウイスキーは飲料なので、ちょっとした手間ですができる限り綺麗に掃除してから売りに出すことで、査定の結果が変わってきます。

 

早めに売る

ダンヒル-クリスタル-デキャンタ 6000円

 

度数の強いお酒には賞味期限の表示がないので、急いで売る必要はないと思う方もいるでしょう。

ですが、賞味期限がなくても中身が変質してしまうことはよくあります。

素人の保管によって、長年のうちに品質が劣化してしまうこともあり、お酒買取専門店によっては、それぞれのお酒ごとに店独自の賞味期限を設定していることも。

また、長期間経てば経つほど熟成が進んで価値が上がると勘違いされている方もいますが、ウイスキーの熟成は瓶に詰める前、樽で保存している時に進みます。家で長年保存しても熟成が進むことないので注意してください。

何十年前という古いウイスキーであっても確かに高価買取されることも多いのですが、それでも売りたいお酒があるのならできる限り早めに売りに出すに越したことはないでしょう。

ウイスキーの人気銘柄

山崎-12年 5000円

古いウイスキーも、やはり人気の銘柄である方が高く売れます。

お酒の買取実績でもよく見かける銘柄を一覧にしたのでチェックしてみてください。

  • ・サントリー山崎
  • ・サントリー響
  • ・マッカラン
  • ・アベラワー
  • ・ワイルドターキー
  • ・ケイデンヘッド
  • ・グレンリベット
  • ・スプリングバング
  • ・メーカーズマーク
  • ・ゴードンアクファイル
  • ・ジョニーウォーカー
  • ・ボウモア
  • ・シーバスリーガル
  • ・オールドパー
  • ・ジャックダニエル
  • ・クライヌリッシュ
  • ・バランタイン

まとめ

いかがでしたか?

この記事を参考に、是非古いウイスキーの高値買取を実現してくださいね。

家に眠っているウイスキー、実は売れるんです⇒お酒買取専門店「福ふく」のウイスキー買取実績はコチラ

郵送買取!! 査定・送料は無料です

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

初めて買取を行われる方はこちらもご覧ください

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

査定後の買取申込書はこちら