福岡のお酒買取専門店 福ふく | 全国対応で無料査定・高価買取中!

お酒の買取ならいつでもお気軽にご相談ください!

tel 0120-94-7004

メールでのお問い合わせ

MENU

各種酒買取紹介
サイトメニュー

× CLOSE

お酒買取ジャンル

記事一覧はこちら

お酒買取専門店 福ふく 無料査定・高価買取中!お酒買取専門店 福ふく

売ってよかった高価買取!大吉

古酒ワインについて/有名な古酒ワインも紹介!

世界中にファン、愛好家の多いお酒「ワイン」。フランスのブルゴーニュ、ボルドー、アルザスのワインは特に有名で、古くから愛され続けています。ワインにも様々なメーカーがあり、銘柄も数え切れないほどありますが、「古酒ワイン」というものはご存知ですか?
今回は、「古酒ワインとはどんなものなのか」というところから、「有名な古酒ワイン」まで、わかりやすく解説していきます。

古酒ってなに?

2570f40db898719809926e63eae9de48_s

古酒(こしゅ・ふるざけ)とは、文字通り「古いお酒」のことを言います。一般的には、長い貯蔵期間を経て、熟成されたお酒のことを指します。また、長期間の熟成させた泡盛は、古酒(クース)といいます。ワインについては、古酒(こしゅ)ワインという呼び名の他に、「ヴィンテージワイン」とも呼ばれていて、こちらの方が一般的かもしれません。
古酒ワインも同様に長期間熟成されたワインのことを指します。ラベルなどに印字されてある年号が古い場合は、古酒ワインと言われます。
反対に年号が比較的新しい場合は、古酒ワインとは言えません。ワイン業界では、よく、「若いワイン」と表現されています。古酒ワインの有名どころだと、フランスのボルドー五大シャトーが代表的で世界中のワイン愛好家から、ワインの最高峰として絶賛されています。

ボルドー五大シャトー

shutterstock_449578963

上記でお伝えした通り、古酒ワインといえばボルドー五大シャトーです。ワイン好きなら誰もが知っているワインなので、是非知っておきましょう!

シャトー・ラフィット・ロスシルド

シャトー・ラフィット・ロスシルドは、ボルドーの北西、メドック地区のポーイヤック村にあります。年間生産量は、約42万本。日本では、「ロスチャイルド」、「ロッチルド」、「ロスシルド」とも呼ばれています。タンニンが強めのフルボディのワインですが、酸味と渋みが絶妙なバランスの味わいになっており、ボルド五大シャトーの、素晴らしさ、品格を感じることができるワインです。

シャトー・マルゴー

「ワインの女王」と呼ばれているボルドーワインの中でも、「最も女性的なワイン」と表現されるのがシャトー・マルゴー。ボルドーの北方、メドック地区マルゴー村にあります。年間生産量は約35万本。豊富なタンニンと果実味からくる香り、滑らかな舌触り豊かな味わいが特徴です。

シャトー・ラトゥール

ボルドーの北西、メドック地区ポーイヤック村南東端にあります。とても力強い味わいで、どの古酒ワインと比べても、強烈な個性があります。今後、ますます入手が困難になってくること間違い無しのワインです。

シャトー・オー・ブリアン

シャトー・オー・ブリアンは、ボルドーの近くのペサック村にあります。グラーヴ地区にあり、AOCペサック・レオニャンという厳しい認証を得ているワインです。赤ワイン、白ワインに加え、甘口の白ワインも生産されています。
赤ワインは、メドック地区の他のワインに比べてみると、軽く、優しい味わいが感じられます。白ワインは、軽くてさっぱりしたものから、深くコクのあるものまで幅広いです。

シャトー・ムートン・ロートシルト

シャトー・ムートン・ロートシルトは、ボルドーから北西へ50km、メドック地区のポーイヤックにあります。日本で知られている「ロートシルト」の呼び名は、「ロスチャイルド」のドイツ語読み、フランス語読みでは「ロッチルド」になります。

古酒ワインのつくりかた

d02ee04e7c8aca9d733558b741227141_s

家庭で、買ったワインを熟成させる方法があります。ワインセラーがなくても、保管方法を間違えなければ、ワインをさらにまろやかにすることができるのです!

暗い場所で保管する

ワインは光を嫌うお酒です。直射日光なんてもってのほかで、蛍光灯などの光も当てないようにしなければいけません。

温度変化のない涼しいところで保管する

高い温度で保管してしまうと、ワインは劣化していってしまいます。ワインの保管に適している温度は15℃前後です。温度を一定に保ち、涼しい場所で保管するようにしましょう。

湿度を保つのも重要!

ワインの保管に適している湿度は65~80%程です。湿度変化の大きいお風呂場の近くなどでは、保管しないようにしましょう。

振動を与えないように保管する

長期間、熟成させている間に、振動を与えたり、むやみやたらに動かしたりするのは劣化の原因になってしまいます。まろやかになるどころか、味が落ちてしまう場合もあります。振動などを与えないよう、なるべく動かさないで保管しておきましょう。

まとめ

065e90b93eb51e63ac47de73b641c427_s

いかがでしたでしょうか?「古酒ワインとはなにか?」、「有名な古酒ワイン」について、深く知っていただけたかと思います。古酒ワインの中でも、ボルドー五大シャトーのワインは、最も有名なものだといえます。数万円から十数万円という非常に高価なワインですが、一度は飲んでみたいですよね。是非、知識を深めてワインを楽しんでみてください。

郵送買取!! 査定・送料は無料です

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

初めて買取を行われる方はこちらもご覧ください

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

査定後の買取申込書はこちら