安くてもおいしい!高級ブランデーとお手頃ブランデーの違い | お酒の高価買取 福ふく

お酒の買取ならいつでもお気軽にご相談ください!

tel 0120-94-7004

メールでのお問い合わせ

MENU

各種酒買取紹介
サイトメニュー

× CLOSE

お酒買取ジャンル

記事一覧はこちら

お酒買取専門店 福ふく 無料査定・高価買取中!お酒買取専門店 福ふく

売ってよかった高価買取!大吉

安くてもおいしい!高級ブランデーとお手頃ブランデーの違い

あなたにとって「ブランデー」とはどのようなイメージですか?ブランデーと聞くと高級なイメージを抱く方が多いと思います。もちろん何十万円、時には百万円を優に超える価格の高級ブランデーもあります。
しかし、手頃な値段のものも多くあり、1万円を超えないで、5千円以下でも十分においしいブランデーを味わえるのです。
「安いのはおいしくないのでは?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、世界的に有名なブランドでも手頃な価格で味わえるブランデーを出しています
今回はブランデーの価格差がある理由とともに、安くてもおいしいブランデーもご紹介していきます。

ブランデーの値段はどう決まる?

SW190_L

ブランデーでも手頃なものは2千円前後から販売されています。
超高級品になれば、数十万円、オークションでは数百万円を超えるものもあります。では、なぜそのように価格差があるのでしょうか。
ブランデーには種類があり、3大ブランデーといわれるものが「コニャック」「アルマニャック」「カルヴァドス」です。
すべてフランスの地域の名前で、こちらで生産されたブランデーです。もちろん、フランス以外でもおいしいブランデーは生産されていますが、3大ブランデーはフランス政府の管理の下、伝統的な製法で生産されているので、品質の安定感、安心感があり、高い人気を誇っています。
では、3大ブランデーの中でどのように価格の差が生まれるのでしょうか。

クリュ

クリュとはフランス語でぶどう畑などのことです。3大ブランデーはフランス政府の定めたAOC(原産地統制呼称)により製法も管理されています。そこにはブランデーの原料であるぶどう畑の土壌も区分されているのです。
例えば、コニャックのクリュは以下の通りになります。

・グランドシャンパーニュ
・プティットシャンパーニュ
・ボルドリ
・ファンボア
・ボンボア
・ボアゾルディネール

上が一番上質な土壌で、下にいくほど土壌の質が下がります。つまり、グランドシャンパーニュで収穫されたぶどうは品質が良いので、生産したブランデーは高価になり、ボアゾルディネールで収穫されたぶどうで生産したブランデーはあまり高価ではないということになります。
アルマニャック、カルヴァドスもクリュの分類は違いますが、ブランデーの価格に反映されています。

熟成

ブランデーの価格に最も影響を与えているのは熟成です。ブランデーはぶどうのなど果実を醸造して、その果実酒を蒸留、熟成して得られるお酒です。
適正な熟成をさせることによって、ブランデー特有の香りや味が醸し出されるのです。熟成期間が長いほど味わいも複雑になると言われていて、期間が長いほど価格も高くなっていきます。

コニャックとアルマニャックには熟成期間によって等級が付けられています。両者の等級の基準は若干違いますが、おおまかな期間は以下のようになります。

・スリースター:2~3年熟成
・V.S.:4~7年熟成
・V.S.O.P.:7~10年熟成
・ナポレオン:5~15年熟成
・XO:10年~20年以上

高級品のナポレオンやXOは10年以上熟成されていますので、価格も高くなるということです。

お手頃価格のおすすめブランデー

クルボアジェ-XOインペリアル 3000円

ブランデーの価格差の理由がわかったところで、お手頃な価格でもおいしいブランデーをご紹介します。

・クルボアジェVSOP
値段は3千円前後です。クルボアジェ社は1809年創業の由緒あるコニャックメーカーとして有名です。土壌等級のうち、上位4つで栽培したぶどうを使用しブレンドしており、フレッシュな果実の酸味が特徴です。

・ヘネシーVS
値段は3千円前後です。コニャックのトップブランド、ヘネシー社。そのVS等級のコニャックです。上位の等級に比べて熟成期間が若いので、若干の辛口な飲み口が残りますが、バランスの取れた味わいです。

・サントリーVO
日本製のブランデーもご紹介しておきます。値段は1千円程度と非常にリーズナブル。軽い飲み口とフルーティな香りで、気軽に飲めるブランデーでVSOPでも2千5百円前後で購入できます。

まとめ

eef35e14dbaa7df0a95a6089f406fa12_s

ブランデーの値段の違いはぶとう畑の土壌や熟成期間などにあります。今回は触れませんでしたが、ぶどうの種類によっても違いが出てきます。覚えておきたいのは、手頃な値段だからといって「おいしくない」わけではないということです。ご紹介したように世界的な有名ブランドでも手頃な値段のものがあります。
数十万円もするブランデーはプレミアがついていたり、中身のお酒はもちろん高級ですが、ボトルがクリスタル製で高価だったりすることがあります。
ブランデー初心者の方はまず、手頃なものから楽しんでみてはいかがでしょうか。そこから自分の好みに合ったものを見つけて、ブランデーの世界を楽しんでみてください。

家に眠っているブランデー、実は売れるんです⇒お酒買取専門店「福ふく」のブランデー買取実績はコチラ

郵送買取!! 査定・送料は無料です

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

初めて買取を行われる方はこちらもご覧ください

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

査定後の買取申込書はこちら