最高級ワイン「シャトー・ラトゥール」とは? | お酒の高価買取 福ふく

お酒の買取ならいつでもお気軽にご相談ください!

tel 0120-94-7004

メールでのお問い合わせ

MENU

各種酒買取紹介
サイトメニュー

× CLOSE

お酒買取ジャンル

記事一覧はこちら

お酒買取専門店 福ふく 無料査定・高価買取中!お酒買取専門店 福ふく

売ってよかった高価買取!大吉

最高級ワイン「シャトー・ラトゥール」とは?

ワインの名産地として有名なフランスのボルドーワイン、「シャトー・ラトゥール」をご存じでしょうか?「非の打ち所がないワイン」として知られ、ワイン好きなら絶対に外せない「シャトー・ラトゥール」とはどんなワインなのでしょうか?また、セカンドラベルの「レ・フォール・ド・ラトゥール」、サードラベルの「ポーイヤック・ド・ラトゥール」についても詳しく解説していきます!

そもそもシャトー・ラトゥールってなに?

シャトーラトゥール 1979

シャトー・ラトゥールは、フランスにあるワインのシャトー、およびそのシャトーで生産されるワインのことを指します。ラトゥールは、ボルドー北西のメドック地区・ポーイヤックの南東端に位置しています。

1855年のボルドーワインの格付けでは、第一級を獲得しているという実績を持っており、世界最高峰のワインに君臨するワインです。ラトゥールでは、全部で3種類の赤ワインを生産し、販売しています。ファーストラベルである「シャトー・ラトゥール」に加えて、セカンドラベルの「レ・フォール・ド・ラトゥール」、サードラベルの「ポーイヤック・ド・ラトゥール」が展開されています。

ラトゥールの生産方法

54816ea13d51a216ab34bf14dbee2e07_s

農園には、78ヘクタールのぶどう畑があります。その中でも、シャトー周辺の47ヘクタールのぶどう畑には「ランクロ」という名前がつけられていて、ここで「シャトー・ラトゥール」専用のぶどうが育てられています。畑でのぶどうの種類は、カベルネ・ソーヴィニヨン種80%、メルロー種18%、カベルネ・フラン種とプチ・ヴェルド種があわせて2%の割合で育てられています。

また、ランクロをはじめとして、ラトゥールの畑では、ぶどうの木を一本一本管理しています。シャトー・ラトゥールは、カベルネ・ソーヴィニヨン75%、メルロー20%、プチ・ヴェルドとカベルネ・フランが5%というブレンドで、年に平均18000ケースつくられています。
セカンド・ワインであるレ・フォール・ド・ラトゥールは、カベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロー30%というブレンドで、年に平均11000ケースつくられています。

最高級のシャトー・ラトゥール

シャトーラトゥール 1997

シャトー・ラトゥールは、よく「常に最高級、力強く、タニックで、荘厳」と表現されます。どの年代のものを飲んでも、シャトー・ラトゥールとすぐにわかる、唯一無二のワインです。数ある赤ワインの中でも、トップクラスに凝縮感のある豊かな味わいで、タニックなフルボディのワインです。スギやヒノキのようなアロマの香りも特徴的です。

ラトゥールは、「時が経つにつれて良くなっていくワイン」としても知られています。まだあまり熟成させていない若い時よりも、十分に熟成させた方が奥深い味わいになるのです。瓶の中でゆっくりと熟成させて飲むのが、最も良い飲み方だとされています。

セカンドラベル「レ・フォール・ド・ラトゥール」

格付けシャトーを遥かにしのぐと言われているシャトー・ラトゥールのセカンドラベル「レ・フォール・ド・ラトゥール」。もはやセカンドラベルを超えた存在で、その存在感は圧倒的です。「ランクロ」の周りに広がる、樹齢40年もの優良なぶどうによってつくられています。

サードラベル「ポーイヤック・ド・ラトゥール」

サードラベル「ポーイヤック・ド・ラトゥール」は、ファーストであるシャトー・ラトゥールの1/10という生産量で、とても希少なワインです。 サードラベルでありながら並外れたその出来栄えは、超一流ワインと同レベルだと言われています。その希少性、品質から入手困難になっています。その味わいからは、ピユァで凝縮された果実味、タンニンと酸の絶妙なバランスが感じられます。

当たり年は?

434425a0cecdd222b353aa6ab631badf_s

シャトー全般に言えることですが、シャトー・ラトゥールも、毎年安定した高品質を維持しています。毎年、高品質なワインを提供するというのはとても難しいことです。それを実現しているシャトー・ラトゥールは、長年にわたって、ファンを虜にしています。

どの年をとっても、とても上質で美味しいため、当たり年を挙げづらいのが事実です。
その中でも、収穫量の48%のぶどうのみでつくられた、2000年のシャトー・ラトゥールが当たり年としてふさわしいです。20世紀を代表する赤ワインと言っても過言ではありません。

まとめ

シャトーラトゥール 1985

いかがでしたでしょうか?最高級ワイン「シャトー・ラトゥール」について、深くご理解いただけたかと思います。世界中に数ある赤ワインの中でも、「最高峰」という呼び声の高いボルドーワインなので、愛好家でも、初心者でも、一生に一度は飲んでみたいですよね。

数万円~数十万円の高価なシャトー・ラトゥールはなかなか飲めないですが、セカンドのレ・フォール・ド・ラトゥール、サードのポーイヤック・ド・ラトゥールは、一万円代~数万円で飲むことができます。是非、機会があれば飲んでみてください。

郵送買取!! 査定・送料は無料です

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

初めて買取を行われる方はこちらもご覧ください

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

査定後の買取申込書はこちら