福岡のお酒買取専門店 福ふく | 全国対応で無料査定・高価買取中!

お酒の買取ならいつでもお気軽にご相談ください!

tel 0120-94-7004

メールでのお問い合わせ

MENU

各種酒買取紹介
サイトメニュー

× CLOSE

お酒買取ジャンル

記事一覧はこちら

お酒買取専門店 福ふく 無料査定・高価買取中!お酒買取専門店 福ふく

売ってよかった高価買取!大吉

最高級赤ワイン「シャトー・ラフィット・ロートシルト」の特徴や歴史について

5大シャトーの一つ「シャトー・ラフィット・ロートシルト」をご存知ですか?5大シャトーの中でも、最も繊細なワインと言われているラフィット。苦難の時代を乗り越えて、完成された究極の赤ワインです。古くから世界中で愛され続けているワインで、今では確固たる地位を築いています。ワインを語る上では、絶対に外せないシャトー・ラフィット・ロートシルト。是非、この機会に深く知っていきましょう!!

そもそもシャトー・ラフィット・ロートシルトってなに?

シャトーラフィット 1976

シャトー・ラフィット・ロートシルト(Château Lafite Rothschild)とは、フランス・メドック地区・ポーイヤック村にあるシャトーであり、このシャトーが生産している赤ワインの銘柄です。ボルドーワインとして、とても有名で世界的な評価を得ています。メドック地区の上質な第1級のワインの中でも、シャトー・ラフィット・ロートシルトは、最も有名なワインと言っていいでしょう。
年間生産量は35000ケース、約42万本です。ですが、全てのワインがシャトー・ラフィット・ロートシルトとして出荷されるわけではありません。この中の15000~25000ケースが第1級のシャトー・ラフィット・ロートシルトとして出荷されていきます。厳正な検査によって、ラフィットとして出荷されなかったものは、「カリュアド・ド・ラフィット」として出荷されることになります。

シャトー・ラフィット・ロートシルトの味や香りについて

4677618469bc287b74207c3dcb5cfd2f_s

ラフィットの味わいは、5大シャトーの中で最も「繊細」で「エレガント」であると表現されます。タンニンの強いフルボディのワインで、酸味と渋みのバランスが絶妙で品格や奥深さを感じることができます。

また、香りは熟成年数によって大きく変化しますが、西洋杉のような優雅な香りを楽しむことができます。10年~20年以上寝かせてから飲んでみると、ラフィットの本当の味・香りを感じることができます。

シャトー・ラフィット・ロートシルトの歴史

シャトーラフィット 1991

数々の苦難を乗り越えて、つくりあげられたラフィット。ラフィットは、古くから愛され続けています。では、その歴史について、紹介していきます。

ラフィットが知られるまで

17世紀に、セギュール家がシャトー・ラフィットの所有者となったことで、本格的にワインづくりが始まりました。それまでぶどううの作付けを行なっていたのですが、ワインづくりは行われていませんでした。約10年という年月をかけて、元々あったぶどう畑を広げ、ワインづくりを本格化していきました。販売先がヨーロッパ各国の上流階級であったことから、ラフィットは「葡萄園の王子」と呼ばれるようになっていきます。当時の首相は、3カ月ごとにラフィット1樽(ワイン瓶300本分)を空けていたとまで言われています。

そして、ラフィットはヴェルサイユ宮殿の晩餐会で飲まれるようになっていきます。これがきっかけとなり、世間でボルドーワインが広く知られていくようになりました。数あるボルドーワインの中でも、ラフィットは「王のワイン」として絶台な知名度と名声をあげていき、確固たる地位を築きました。1855年に開かれたパリ万国博覧会のメドック公式格付けで、ラフィットは第1級格付けの筆頭として最高評価を受けます。このことがきっかけで、ヨーロッパ中でワインが広まっていき、好景気を迎えることになります。

苦難の時代

ラフィットにとって、その後19世紀末~20世紀前半は、売れ行きが悪くなり、苦難の時代が続きました。ぶどう畑が害虫被害に遭い、第一次世界大戦の兵役や経済統制によって、働き手も減っていきます。そのような苦難の時代を乗り越え、経営者、ワイン愛好・振興団体の尽力によって、ラフィットは復活していきます。名声、品質を取り戻し、今では世界最高水準のワインとして、愛されています。

ラフィットの価格

シャトーラフィット 1999

第1級シャトーの筆頭であるラフィットは、やはり価格も高額になっています。平均価格は、5大シャトーの中でも最高値の約12万円です。中には、100万円を軽く超えるもの存在します。安いものでも数万円と特別なワインです。しかし高額なだけあって、他の追随を許さない味わいです。

ラフィットのセカンドである「カリュアド・ラフィット・ロートシルト」ですと、2万円台の銘柄も多いです。さすがにシャトー・ラフィットには及びませんが、ラフィット入門のための銘柄として、オススメです。

まとめ

画像:552163d7f92bdf32f503d9b2a5cccb12_s.jpg552163d7f92bdf32f503d9b2a5cccb12_s

いかがでしたでしょうか?壮大な歴史が詰まった5大シャトー「シャトー・ラフィット・ロートシルト」。5大シャトーだけあって、やはり価格は高めですが、一度は飲んでみたいですよね!かつて、宮殿でも飲まれていた「王のワイン」、是非味わってみてください。

郵送買取!! 査定・送料は無料です

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

初めて買取を行われる方はこちらもご覧ください

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

査定後の買取申込書はこちら