福岡のお酒買取専門店 福ふく | 全国対応で無料査定・高価買取中!

お酒の買取ならいつでもお気軽にご相談ください!

tel 0120-94-7004

メールでのお問い合わせ

MENU

各種酒買取紹介
サイトメニュー

× CLOSE

お酒買取ジャンル

記事一覧はこちら

お酒買取専門店 福ふく 無料査定・高価買取中!お酒買取専門店 福ふく

売ってよかった高価買取!大吉

荘厳で華麗なブランデー ハーディとは?

今回は、世界中で愛されているブランデーの「ハーディ」についてご紹介します。荘厳で華麗、そして「100年の時がつむぐ黄金の宝石」とも称されるブランデーのハーディ。ハーディとはどのようなブランデーなのでしょうか。ハーディの歴史や代表的なブランデーも含めてご紹介します。

ハーディの概要

ハーディー-VSOP 700円

世界的に有名なコニャックのハーディは、アンソニー・ハーディによって創業されました。アンソニー・ハーディは、イギリス人男性。元々はイギリスでワインを扱った商売をしていました。しかし1825年に、フランスに移ります。
このとき、アンソニー・ハーディは「アントワーヌ・アルディ」とフランスの名前に変えました。アントワーヌ・アルディは、フランスに住み、イギリスに向けてコニャックの輸出業を営み始めました。事業も拡大した後、1863年からはコニャックの製造もスタート。すると、わずか6年後の1869年には、オランダのアムステルダムで開かれた国際博覧会で、ハーディのコニャックが優秀賞を受賞しました。

1910年からは、ヨーロッパ全土に向けて輸出も開始。その後も、着実にハーディの評判は高まっていき、1950年にはコニャックとして、フランス国内での売上が3位に。現在は創業から5世代にわたって、経営が続けられており、世界中に知られるブランデーメーカーとなっています。

ハーディのおすすめは?

ハーディのブランデーでおすすめなのが、「ハーディ XO」です。フィーヌ・シャンパーニュ規格品のため、たしかな品質が保証されています。その味の特徴としては、繊細やフローラル、まろやかと称されています。
ブランデーによくある、鼻を刺激する強い香りは無いため、飲みやすいコニャックと言えるでしょう。価格は750mlで2万円前後です。

ハーディの最高傑作は価格もすごい!

ハーディ-クリスタルボトル 15000円

高価な印象のあるブランデーメーカー・ハーディ。このようなイメージを持たれるのも、ハーディが生産している「ペルフェクションシリーズ」が背景にあるでしょう。ペルフェクションとは、日本語で「完璧」の意味。
その名の通り、ボトルデザインや風味も「最高傑作だ!」と称されています。そのため古酒買取でも高値で取引されており、ハーディのペルフェクションシリーズコレクターもいるそうです。

世界で1200本しか生産されていないペルフェクションシリーズもあり、それらは数百万円以上かかります。
なお、その1200本のうち日本に入ってきたのは、たった108本。そのため日本では特に希少となっており、高値で取引されることが多いようです。

ペルフェクションシリーズの風味は、荘厳、華麗やパーフェクトと形容され、100年熟成の深みと芳醇さを存分に味わうことができるものとなっているそう。

それらのペルフェクションシリーズのボトルデザインは、光やダイヤモンドをイメージしたものも。デキャンタ自体が光を放っているように見えて、インテリアとして部屋に置いてあるだけでもうっとりしてしまいそうなほどです。
これらのペルフェクションシリーズは、クリスタル工芸ブランドのドーム社が手がけています。「伝説的」とも呼ばれているドーム社がデザインしたペルフェクションシリーズ。購入とまではいかずとも、画像だけでも検索してみることをおすすめします!

ハーディのブランデーの飲み方は?

SW190_L

ハーディのブランデーの飲み方としては、ストレートをおすすめします。ハーディだけに限らず、ブランデーは香りを楽しむ側面もあるからです。オンザロックなどでブランデーを冷やしてしまうと、その香りが弱くなってしまいます。
そのため、ストレートで、ブランデーグラスに少量注ぎ、飲む前に香りを嗅いでから飲むと、よりハーディのブランデーを味わうことができるでしょう。なお、ブランデーの香りが最も香るのは室温程度だと言われています。そのため、冷やしすぎず、温めすぎず、を念頭にブランデーを飲むと良いでしょう。

ハーディを飲む時に気を付けること

ブランデーグラスに触れている手の体温だけでも、ブランデーが温められて香りが変わってしまうこともあるので、注意が必要です。また、「もっとブランデーを楽しみたい!」という方は、ブランデーグラスにもこだわってみてはいかがでしょうか。数百円のブランデーグラスと、数千円以上するブランデーグラスとでは、同じブランデーでも香りや風味が変わってくるという方もいるほどです。ステムが短いもの、長いものから、グラスの大小、そのほか切子タイプ、2層構造になっているものなど、最近はブランデーグラスの種類も豊富です。

香りを楽しむためには、小さめのグラスで、ステムが長めのものがおすすめ。一度、ブランデーグラスを扱うブランドや、食器店をのぞいてみると良いでしょう。

おわりに

shutterstock_225205150

今回は、フランスにあるコニャックメーカーのハーディについてご紹介しました。ハーディは、ブランデーのボトルというよりも、宝石のような印象が強いペルフェクションシリーズが有名です。価格も宝石のように高く、百万円以上することがほとんど。
一方でハーディには数万円で手に入るブランデーもあるため、この機会に手に入れてみてはいかがでしょうか。ハーディの荘厳さを感じることができるでしょう。

郵送買取!! 査定・送料は無料です

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

初めて買取を行われる方はこちらもご覧ください

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

査定後の買取申込書はこちら