福岡のお酒買取専門店 福ふく | 全国対応で無料査定・高価買取中!

お酒の買取ならいつでもお気軽にご相談ください!

tel 0120-94-7004

メールでのお問い合わせ

MENU

各種酒買取紹介
サイトメニュー

× CLOSE

お酒買取ジャンル

記事一覧はこちら

お酒買取専門店 福ふく 無料査定・高価買取中!お酒買取専門店 福ふく

売ってよかった高価買取!大吉

赤ワインに「甘口」「辛口」はない?!ワインの味わいの秘密

皆さんはワインを飲む機会は多いですか?今やワインは日本でも非常にポピュラーで、手軽に楽しめるお酒のひとつです。赤ワインと白ワインで好みが分かれることも多いと思います。
「赤でも白でも良いけど、甘口のほうが好き」と言う方、実は基本的に赤ワインに辛口や甘口といった概念はないのです。手ごろなデイリーワインには赤ワインでも甘口と表記されているものもありますが、それはぶどう果汁などを加えて甘口にしているものが多いようです。
では、なぜ赤ワインに辛口甘口がないのでしょうか。今回は赤ワインの味わいについてご紹介していきます。

なぜ、赤ワインには辛口甘口がない?

17e4d79bccd2ce873c7c0feb8fd0c83a_s

白ワインに甘口、辛口があり、赤ワインにほとんどないのは、大まかに言えば製造工程に違いがあるからです。白ワインはぶどうの果実のみを使用し、スッキリとした味わいのワインになります。赤ワインはぶどうの果皮や種子も使用するので、タンニンによる渋みや苦味などが出て、複雑な味わいのワインになります。

ワインの製造工程

ワインはぶどうを原料とした醸造酒です。ぶどうは多くの糖分を含んでいて、醸造することによって、この糖分がアルコールに変わっていきます。白ワインは発酵具合を見て糖分を残した状態で甘口の白ワインを、糖分がほとんどアルコールに変わった状態で辛口の白ワインを製造しています。つまり、糖分がアルコールに変化しないで、多く残存しているのが甘口、糖分がほとんどアルコールに変化したものが辛口になります。当然、糖分が多い甘口はアルコール度数が低く、糖分の少ない辛口はアルコール度数が高くなります。

一方、赤ワインでは発酵時にほとんどの糖分をアルコールに変えてしまいます。そうしないと、赤ワインに求められる渋みやコクなどの味わいが出ないためで、発酵を進めれば必然的に糖分は少なくなり、「甘さ」はなくなるのです。

赤ワインの味わい「ボディ」

前述のように赤ワインに基本的には甘口、辛口といった概念がないのは、甘口(糖分による甘さ)がないと言うことです。では、赤ワインの味はどのように表現するのでしょうか。
赤ワインのボトルを見ると「ライトボディ」「ミディアムボディ」「フルボディ」と表記してあります。この「ボディ」という表記が赤ワインの味わいを表しているのです。

「ボディ」とは一般的に「コク」を表しています。ライト、ミディアム、フルの順にコクが増していくと言うことになります。しかし、赤ワインはぶどうの果皮などに含まれるタンニン、酸味などの味わいが熟成され、複雑な味わいに変化しています。その味わいを評価するのですから、「ボディ」の表現も非常に曖昧と言ってよいでしょう。
実際、重厚と言われるフルボディでもスッキリした味わいのワインもありますし、あくまでひとつの指標として捉えたほうがよさそうです。

実は甘めの赤ワインもある!おすすめ赤ワインを紹介

c2740ba8e73f3aa8bc59879655d20109_s

赤ワインに甘口はないと紹介してきましたが、実は一部ですが、甘めの赤ワインも存在します。あまり発酵を進行させずに、微発泡をさせてフレッシュな飲み口にしたものが多く、白ワインでも甘口の銘柄が多いドイツやイタリアのものが有名です。
こちらでは、甘口も含めて、赤ワインのおすすめを紹介しましょう。

・ランブルスコ・アマービレ ジュゼッペ・ヴェルディ
甘口赤ワインで有名なイタリアのエミリア・ロマーニャ州で生産されるランブスコという品種を使用した微発泡の赤ワイン。上品な甘さとフレッシュな飲み口です。甘口なので、アルコール度数も10%程度で飲みやすいワインです。 価格は千2百円程度とお手ごろです。

・ルネ・ミューレ2007年
アルザス地方にあるルネ・ミューレが生産するライトボディの赤ワイン。ぶどう品種はピノ・ノワールを100%使用。フレッシュな飲み口、可憐な味わいを楽しめます。価格は2千5百円程度です。

・バロン ド ロートシルト サガ R ボルドー
赤ワイン生産の聖地ボルドーの中でも優良なドメーヌ(畑)で作付けされた原料を使用したミディアムボディのワイン。カベルネ種とメルロ種を使用して、気品がある香りと果実味が楽しめます。価格は2千5百円前後です。

・シャトー・カルボニュー ルージュ2012
ボルドーから程近いクラーヴ地区にあるシャトー・カルボニュー。上質なカベルネ種が育つ畑にのみ許されるアペラシオンを取得するシャトーです。ベリー系の果実味とスパイシーな香りが楽しめる複雑な味わいを持つ重厚なフルボディです。価格は6千前後です。

まとめ

2570f40db898719809926e63eae9de48_s

赤ワインには一部を除いて甘口、辛口がありません。それは、糖質をほとんど残さない製法にあるのです。また、非常に複雑な味わいであるため、人によって味の感じ方違い、甘いか辛いかでは表現できないということもあります。ライトボディではフレッシュで果実味が強いものもあるので、それを甘いと感じる人もいるかもしれません。フルボディのベリー系の味わいを甘いと感じるかもしれません。
人それぞれ、味覚は違います。皆さんも、ぜひいろいろな赤ワインを飲んでみて、自分に合ったものを探してみたらいかがでしょうか。

郵送買取!! 査定・送料は無料です

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

初めて買取を行われる方はこちらもご覧ください

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

査定後の買取申込書はこちら