超希少なウイスキー「古酒ウイスキー」とは?銘柄も紹介! | お酒の高価買取 福ふく

お酒の買取ならいつでもお気軽にご相談ください!

tel 0120-94-7004

メールでのお問い合わせ

MENU

各種酒買取紹介
サイトメニュー

× CLOSE

お酒買取ジャンル

記事一覧はこちら

お酒買取専門店 福ふく 無料査定・高価買取中!お酒買取専門店 福ふく

売ってよかった高価買取!大吉

超希少なウイスキー「古酒ウイスキー」とは?銘柄も紹介!

一般的に飲まれているウイスキーとは違った「古酒ウイスキー」をご存知ですか?古酒ウイスキーは、ウイスキーファンなら誰もが憧れるもので、超上質なものが多いです。ウイスキーをもっと楽しむために、今回は「古酒ウイスキーとはなにか?」というところから銘柄まで、古酒ウイスキーについて学んでいきましょう!

そもそもウイスキーの古酒ってなんだろう?shutterstock_625876919

ワインの古酒をヴィンテージワインと耳にしたことがある人もいると思いますが、「古酒ウイスキー」も「ヴィンテージウイスキー」と呼ばれています。

お酒における「古酒」や「ヴィンテージ」とは、単純に収穫された年号や、蒸留された年号が古いお酒という意味で使われる場合と、年号が古くてかつ優れているという意味で使われる場合があります。こちらでは、「年号が古く優れているウイスキー」という意味での「古酒ウイスキー」について紹介していきます。

ウイスキーは、ワインほど古酒という言葉が重要視されていない風潮があります。しかし、あなどってはいけません。例えばワインだと、生産年号の若いものよりも古いものが美味しいということはよくあります。それはウイスキーにおいて言えることで、同じ蒸留所で造られたウイスキーでも、古いものと若いものを比べると、昔のものの方がおいしいという場合が多くあります。

古酒ウイスキーの銘柄を紹介!

竹鶴-35年-1

古酒ウイスキーは、若いウイスキーには出すことのできない味や香りを持っています。古酒ウイスキーの中でも、特に上質な銘柄だけを紹介していきます。

山崎50年

サントリーが2011年に50本限定、1本100万円で発売したシングルモルトウイスキー「山崎50年」。50年もの熟成を重ねた山崎は、他の山崎にはない神秘的な味わいが感じられると言います。こちらは、とても希少なため、オークションで490万円もの値が付いたそうです。空き瓶だけで12万円という買取がされたことでも話題になりました。

山崎35年

山崎シリーズの最高峰とも言われた「山崎35年」です。長期熟成されたモルト原酒だけを使用し、贅を尽くした究極の古酒ウイスキーです。ウイスキーファン、待望の一品として大きな反響を呼びました。2006年に200本限定、1本50万円で発売されました。こちらも発売価格の2倍以上の100万円で買取がされ話題となりました。

アードベックプロヴナンス1974

1974年に蒸留したモルトを1997年にボトリングし、数量限定で発売されました。バーボン樽で23年間の熟成を経た甘いバニラとスパイスを兼ね備えた、贅沢でバランスのとれた古酒ウイスキーです。ボトルもこだわり抜かれていて、中身だけでなくその造形美に酔いしれるファンも多いです。最高級ボトルという呼び声が高いです。

ワイルドターキー・マスターディスティラーセレクション 14年

2007年に、権威ある「サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション」というコンテストの、アメリカンウイスキー部門で金賞を獲得した「ワイルドターキー・マスターディスティラーセレクション14年」。バニラの香りや、熟されたリンゴの風味、スパイシーな後味が特徴です。日本向けにも限定6000本発売されたのですが、数日で完売となりました。その時は「熟成に使用した樽のカット」や「保証書」という特典まで付いてきました。ウイスキー好きにはたまりませんね。

メーカーズマーク・ゴールドトップ

メーカーズマークでも最高峰と言われている「ゴールドトップ」。今では、いくらお金を出しても手に入れることのできない、超希少な銘柄です。数あるウイスキーの中でも、トップクラスなスモーキーさで、アクが強いのが特徴です。

竹鶴35年

サントリーから、2007年に限定1200本、1本7万円という価格で発売された「竹鶴35年」。35年熟成の、厳選されたモルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドした長期貯蔵ウイスキーです。長期熟成に由来した、華やかな香りと深い味わいが特徴です。英国の出版社が主催する「ワールド・ウイスキー・アワード2007」で、最高峰の栄誉でたる世界最優秀賞アワードを受賞しています。ニッカウヰスキーの品質の良さを象徴した究極のブレンデッドウイスキーです。

まとめ

a467debe4b6cb1ffcabb64725943dcb3_s

いかがでしたでしょうか?古酒ウイスキーや銘柄について、深く知っていただけたかと思います。古酒ウイスキーは、ウイスキーファンなら誰もが憧れるもので、簡単には手に入らずバーなどでもなかなか置いていることお店は少ないようです。ぜひ機会があれば、バーや専門店で古酒ウイスキーを探してみてください。貴重な味が楽しめるかもしれません。

家に眠っているウイスキー、実は売れるんです⇒お酒買取専門店「福ふく」のウイスキー買取実績はコチラ

郵送買取!! 査定・送料は無料です

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

初めて買取を行われる方はこちらもご覧ください

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

査定後の買取申込書はこちら