福岡のお酒買取専門店 福ふく | 全国対応で無料査定・高価買取中!

お酒の買取ならいつでもお気軽にご相談ください!

tel 0120-94-7004

メールでのお問い合わせ

MENU

各種酒買取紹介
サイトメニュー

× CLOSE

お酒買取ジャンル

記事一覧はこちら

お酒買取専門店 福ふく 無料査定・高価買取中!お酒買取専門店 福ふく

売ってよかった高価買取!大吉

高級ワインとして知られるエシェゾーとは?

エシェゾーという言葉をご存知でしょうか。エシェゾーとは、フランス・ブルゴーニュ地方のフラジェ・エシェゾーという村にある、「最上級のぶどうを産出する」という格付の「グラン・クリュ」が与えられているぶどう畑のことです。今回はこのぶどう畑についてお話したいと思います。

ワイン生産についての専門用語

54816ea13d51a216ab34bf14dbee2e07_s

「ロマネ・コンティのエシェゾーは、一度は飲んでみたいワインだ」という言い方をしている方もいるので、ワインの名称のように思われがちですが、この言葉の場合エシェゾーは畑の名前、ロマネ・コンティは生産者の名称です。このように、ワインには専門の言葉が多くありますので、まず解説していきたいと思います。

地域によって生産者の読み名が違うフランスの2大産地

フランスワインの2大産地といえば、ブルゴーニュとボルドーですが、この2つの産地ではワイン生産者の呼び名が異なります。

・ブルゴーニュでは「ドメーヌ」
ブルゴーニュは、家族経営で小規模の生産者が多く、「所有地」という意味の「ドメーヌ」と呼ばれています。

・ボルドーでは、「シャトー」
こちらは生産者は、お城のような豪華な邸宅のような醸造所を持ち大きな敷地で生産を行っている人が多いので、お城の意味をもつ「シャトー」と呼ばれています。

どちらも、ぶどう畑を所有、もしくは貸借してぶどうの栽培を行い、そのぶどうを使ってワインを醸造、ボトリングまでを行うワインの生産者を指します。

エシェゾーは特級畑

シャトーは一つの畑を単独で所有していることが多いですが、ブルゴーニュでは、クリマと呼ばれる畑を複数のドメーヌが分割所有しています。そのため、ボルドーのワインはシャトーが格付けされますが、ブルゴーニュでは、畑(クリマ)が格付けされています。
ブルゴーニュ地方の中心部コート・ド・ニュイのフラジェ・エシェゾー村にあるエシェゾーは、特級(GrandCru)に格付けされています。

エシェゾーとグラン・エシェゾー

フラジェ・エシェゾー村には、レ・エシェゾー(LesEchezeaux)とレ・グラン・エシェゾー(LesGrandesEchezeaux)、の2つの特級畑があります。どちらも、1937年に特級に格付けされました。12世紀にシトー派の修道院が始めたというこの村でのワイン造り、古い歴史と長く受け継がれる伝統を誇ります。

エシェゾーってどんな所?

6b81dcea89ae2d5b3dcc3a9cc75a0d2b_s

エシェゾーは、35.77ヘクタール、グラン・エシェゾーは8.78ヘクタールの広さがあります。年間平均で、エシェゾーが122.500ℓ、グラン・エシェゾーが27.700ℓのワインを生産しています。

エシェゾーの地理的条件

エシェゾーは、標高300m近い丘の上から谷間にかけての斜面に位置する畑です。地質はジュラ紀に属します。グラン・エシェゾーは、傾斜3~4%の丘の上部にあり、石灰岩盤に粘土石灰質の表土がのった土壌です。

エシェゾーは、中腹で13%とかなり傾斜がきつく、上部は日当たり、水はけともよく品質の良いぶどうが採れますが、下部は水はけがあまりよくありません。土壌は、石灰岩盤に粘土石灰質、小石、泥土、黄色い泥灰土などを含む表土で変化に富んでいます。エシェゾーは、約36ヘクタールと比較的広く、どの区画を使っているのかによって、ぶどうの品質が大きく変わってきます。製造工程によっても、ワインの質は大きく異なりますから、エシェゾーのワインといっても、味わいも品質も様々なものがあることになります。

エシェゾーでぶどう栽培している代表的なドメーヌ

エシェゾーでぶどう栽培をしているドメーヌ(生産者)は84もあります。代表的な生産者には、ワインをそれほど知らない方でも聞いたことがあるであろう、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ(DRC)を始めとして、デジャック、エマニュエル・ルジェ、メオ・カミュゼ、メゾン・シャルル・トーマ、ドメーヌ・ジョルジュ・ノエラなどが挙げられます。

エシェゾーワインの特徴

b5257049b37f1319e984411d4f4118d8_s

エシェゾーで生産されているぶどうは、ブルゴーニュ地方が原産の「ピノ・ノワール」のみです。ピノ・ノワールは、他品種とブレンドして栽培されることがほとんどなく、単一品種栽培されています。寒さに弱く、栽培が難しい品種ですが、繊細な口当たりとベリーに似た華やかな香りの上質な赤ワインを生み出します。熟成するにつれ複雑さが増し、様々な味わいで魅せてくれます。
ピノ・ノワールは、皮が薄い品種のため、エシェゾーのワインは透明感のあるルビー色をしているのも特徴です。

エシェゾーの味の特徴

エシェゾーのワインは、ソフトな渋み、フルーティーでまろやかな味わいが特徴的だと言われています。とはいえ、ドメーヌによって味わいが大きく異なります。
ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ(DRC):DRCは、エシェゾーに2.49ヘクタールの畑を持ち、樹齢20年から60年のぶどうを栽培しています。

手摘みして、オーク樽で熟成させたロマネ・コンティのエシェゾーは、世界最高峰の逸品と言われており、ベリー系にバニラやスパイスの香りが加わったエレガントな香りにシルキーで繊細な味わいのワインです。
メオ・カミュゼ:ブルゴーニュの神様と呼ばれるアンリ・ジャイエの系統の名門ドメーヌ。エシェゾーを含む10の畑を持ち、畑ごとに特徴的なワインを生産しています。エシェゾーでは、斜面の上部に0.4ヘクタールを持っています。日当たりが良く、小ぶりで糖度と酸度が高い極上のぶどうが採れます。低温浸漬醸造法で生産されるワインは、フレッシュな味わいが特徴的です。

エシェゾーの当たり年は?

ぶどうの出来が良いと、ワインの出来も良いのです。1996年は、ぶどう栽培者が感動するほどの出来栄えだったとか。1996年物のエシェゾーを見つけたら、ぜひ試してみてください。

エシェゾーワインのまとめ

e0f09e7e9fc0ecf90739af6c8f004bb1_s

エシェゾーは、フランスのブルゴーニュ地方にある特級に格付けされる畑です。ピノ・ノワールを原料とする赤ワインがつくられています。84のドメーヌの中には、ロマネ・コンティを始めとするそうそうたる生産者が並び、エレガントかつしっかりした味わいのワインを生み出しています。

郵送買取!! 査定・送料は無料です

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

初めて買取を行われる方はこちらもご覧ください

スマホで簡単にお酒の査定ができます!

査定後の買取申込書はこちら